これでおしまいポンペイその4

6泊8日の南イタリア世界遺産の旅はあっと言う間に終わりました。

元々世界遺産というお墨付きには興味ありませんでしたが
青の洞窟、ガセルタ、アマルフィー、ポンペイは行ってみたい所でした。



結構時間かけて丁重なガイドでした。
一人旅だと説明してくれる人もなくたまに日本人ツアーにまぎれて
ガイドの話を聞いたりしました。


もう出口です。

何だか日本で見るポンペイ展の方が壁画も充実しているような気がします。

でもこの風景はありませんから、ありがたいことでした。




松の仕立て方が日本と違います。上の方で繋がってる感じの松




ローマにもこういう扮装の男性いますね。



まぶしそう。


白もっこうバラ





ここにも藤、紫と白藤



上は遺跡見学前にランチしたレストラン
食事は室内でした。
見たこともないしい小さなアサリのボンゴレでした。




上は載せ忘れたカプリ島の店頭


カエルの表情が~


遺跡見学の後はローマへ

最後の夜はカンツォーネディナー、ワイン水付き
スタイル抜群の歌手、声量もあり日本人が知ってる歌を♪

スイス「旅物語」でも最後は民族音楽のショー付きでしたが
ワイン、水は付いてませんでした。


ボケボケですがローマの夜


さようならイタリア
帰りのフランクフルトからの飛行機はすいていて4席一人占め、
寝て帰れました。行きとは
大違いです。

ツアーなので体も楽々、
だからこのイタリアツアーの後5月末にスペインツアーに行かれる
方もいるはずです。







上はローマ国立博物館で観たリヴィア家のフレスコ

今回は一回も美術館、博物館に行けなかったのが心残りです。

昨年のレンタカーで巡ったイギリス東部の庭めぐりは半年かかってUPしましたが今回はもう終わりです。
いつもありがとうございます(○′∀`)ノ

お一人日本にいる時からの風邪がナポリでこじれてカプリ島に渡れなかった方がいました。
あとは添乗員さんがバックの盗難に会いました。
無事に帰国でき感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR