G7って、壮大な無駄遣いの事実


[image:1]
[image:2]
[image:3]
【おもてなしと貧困】

G7サミット、各国首脳や配偶者への「おもてなし」に使った予算は1泊2日で230億円。
一方、千葉県銚子市で貧困に陥り、母子心中を図った母親の所持金は2717円だった。

サミットでは十数名の首脳たちのために、300人の外務省職員が「おもてなしチーム」に動員された。
人の命を守る生活保護制度は、1人のケースワーカーが100世帯以上を担当している。

サミットのコーヒーブレイクではビール4種、オレンジジュース3種、茶菓子4種など色とりどりの高級品が並んだ。
貧困状態を生きる国民は毎日カップ麺で食事をとり、健康を壊していく。

サミット参加者は100岼幣紊離好ぁ璽肇襦璽爐貿颪泙蝓伊勢志摩の美しい景観を楽しんだ。
東日本大震災の被災者は、今も5万人以上が30崋紊硫樟濬斬陲飽豌箸琶襪蕕后7本の仮設住宅は4割が着工すらしていない。

サミットでは、タックスヘイブンによる数十兆円の税逃れに何の対策も示されなかった。
日本では消費税増税、非正規雇用の増加や社会保障削減により、「貯蓄ゼロ」世帯が安倍政権の3年で470万世帯も増えた。

政治の向いている方向とお金の使い方が、おかしい。


転載元: 情報収集中&放電中

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankich 天邪鬼&極楽蜻蛉

動物園訪問日記

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR