FC2ブログ

沖縄を蹂躙し続ける日本の支配者、江戸末期から

『沖縄戦の苦しみ75年ずっと』

 家族10人失った8歳に日本兵が銃を…「神様、助けて」 一人で生きた沖縄戦体験を初証言 金城節子さん(83) 家族10人失った8歳に日本兵が銃を…「神様、助け…
https://ameblo.jp/moris5235/entry-12606589784.html

『心配せずに捕虜になれ「若き下士官の言葉命救われた」』

配せずに捕虜になれ「若き下士官の言葉命救われた」命を救ってくれたのは、若い下士官の言葉だった。「日本再建のため生き残れ」。太平洋戦争末期の沖縄戦で米軍の進撃… https://ameblo.jp/moris5235/entry-12606587061.html

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

よく「現在の繁栄した日本があるのは、戦いで亡くなった英霊達の犠牲の上に成り立っている。」ということを白々しく言っている右翼たちがいますね。
私に言わせれば、ここに書かれている下士官は「おれは仕方ないのだけれども、戦争という悪の中で無駄死にをしに行く。どうか君たちは無駄死をしないでくれ。新しい平和な国を造ってくれ。」と言っているわけでしょう。
東条・岸達の上級国民のために倭国のたくさんの人達が無駄死にをしました。
『無駄死』なんて言うと頭に来る人がたくさんいそうですが、私の父はかろうじて無駄死にをせずにラバウルから帰って来ました。
しかし弟二人は中国大陸で、太平洋の真ん中で無駄死にをしたと言っていました。
無駄死をした御霊があちこちに漂い、戦争したい輩を呪ってもらいたいものです。
靖国神社にいる犠牲になった人々は、戦犯達や戦争追行者たちを毎日黄泉の国で反省を求める追及を行ってください!
靖国神社はアクドイ戦犯や戦争追行者の追及の場であると私は思っています。
『安らかに眠ってください』なんて言う場所ではありません!

コメント有難うございます!

なぜか、返信しようとしても禁止とかで出来ません。
返信は冒険ダン吉様のブログにしました、これは出来るのかな。忙しくて放置したから?はてなとアメブロはUPしました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR