FC2ブログ

若い太陽の塔と名古屋市図書館、何も工夫しないのか

世界の巨匠岡本太郎氏が、大阪万博の1年前1969年に製作した「若い太陽の塔」を見学することができます。2011年10月より、当初の姿にリニューアルし常設公開をしています。高さが26メートルで展望台は7メートルの位置にあり、濃尾平野や木曽川などの大自然が望めますhttps://www.japan-monkeypark.jp/sp/map/detail_12.html


 


太陽の塔内部は見学しました。

 

 

犬山モンキーパ-クは頑張ってあけてるのに、

 

東山は来月からだとイラッ

 

図書館は人数制限とか、工夫もせず、やっと予約本だけ入り口で渡すだけ。

 

庶民は馬鹿のママでいいんだ、

 

これが男が文句言うと、違う、一応ペコぺコしていいわけする。

 

 

文化、芸術など不要だ、税金だけ払えガーン

 

不毛の名古屋、日本。

 

 

市役所に行っても新聞社に電話しても、たらい回し、

今日は動物園も図書館もどちらも休み

民間の人は必死なのに。

馬鹿にしてる。

 

ブログもやる気失せます。

 

スマホ投稿出来なくなったし。

 

下の女性のように頑張らねば。

 

 


 

ツイッター見かけました。

和む写真を拝借


 


多摩の双子サーバル

 

空白寺さんはアフリカで野生のサーバルに会えなかった、chwann

さんはあえた。

 

 

 


スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR