FC2ブログ

名古屋人も知らない鶴舞公園

 

 

鈴木禎次は,木造建築に替えて,石造りやれんが造りで名古屋の街を大変身させた建築家である。彼の作品は,広小路通りだけで十棟ほど建てられた。例を挙げれば,現在の松坂屋につながる伊藤呉服店などである。現在,彼の作品はあまり残っていないが,鶴舞公園には,第10回関西府県連合共進会を記念して彼が設計した噴水塔と奏楽堂がある。噴水塔は,昭和48年に地下鉄鶴舞線工事のため解体撤去され,昭和52年に完全復元された。また,奏楽堂は,平成9年に創建当時の姿に復元されたものである。また彼は,夏目漱石(なつめそうせき)の義弟にあたる。彼は,1941年(昭和16)に71歳で生涯を閉じるまで多くの弟子を育て,日本建築界に多大な影響を与えた。



 

 

 

 


可哀想な少女、なぜヌード、

 

今年の鶴舞はすごいガーンと言っても私がこの3年ぐらい動物園にばかり行っていたからかも

 

それにしても磁場も良く、春は桜、バラ、菖蒲、あじさいが次々咲く鶴舞公園が閉じられてなく手本当にラッキーでした。

 

 

噴水塔1989年に名古屋市都市景観重要建築物等に指定[WEB 6]

 

後方は名古屋市公会堂、例年憲法記念日の集会が行われます。


  • 竜ヶ池
  • 鶴々亭 - 昭和初期の茶室。2014年12月25日、認定地域建造物資産として登録[WEB 7]
  • 百華庵 - 大正末期の茶室。2014年12月25日、認定地域建造物資産として登録[WEB 7]

 


鶴舞には地元の人も知らない様々なモニュメントがあります。米騒動の舞台にもなった鶴舞公園、

五箇条の誓文、普選記念壇(ふせんきねんだん)1989年に名古屋市都市景観重要建築物等に指定

 

加藤高明像、台座のみ現存

鶴舞公園のモニュメント


 
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR