FC2ブログ

中川晃教のラジオドラマ ハプスブルクの宝剣♪ミュージカル俳優出演

出演者の写真

FM放送の青春アドベンチャー20回終わりました。私はほとんど見逃し配信で聴いてました。

入院中にラジオ深夜便の各界の著名人や知らなかった方のお話や音楽、内容に感心し聴いています。
途中で寝てしまいますが配信があるので助かります、
金曜日、と土曜日(再放送)の歌舞伎チューンも昔からおなじみ。
 
差別のむごさでユダヤ人の立場を捨てようとした主人公ですが
ある少女が昔自分がドイツ語に翻訳したユダヤ聖書を熱心に読んでいて、心が動かされます。
 
原作も読まず、宝塚版も観ていません。
宝塚ファンの友人は暗いからと不評ですが、今回聴いているとなかなか、良いではありませんか。
 
子のママミュージカルにしてほしい。
 
宝塚版の結末は原作と違い甘ちゃんらしい。
でもラジオは違います。
考えさせられる終わり方。
配役が豪華
好きな方ばかり
毬谷友子、野々すみ花 田代万里生 加藤和樹栗原英雄
 

 

【中川晃教さんのメッセージ】ノンフィクションの物語に、フィクションの人物を登場させた脚本。二人の男の友情、そして絆。一人の女を愛し求める情熱。 オーディオドラマとして最高の舞台を与えていただきました。芝居を声と、そして音と、存在させることのできる個性豊かな皆さんと共に挑んだオーディオドラマです。ぜひ、お聞きください。

 

『ハプスブルクの宝剣』には、ヨーロッパ史上の実在の人物が続々と登場します。史上に“女帝マリア・テレジア”として名を残すハプスブルク家の後継者の姫君テレーゼ(野々すみ花さん)、その許嫁の心優しき貴公子フランツ・シュテファン(田代万里生さん)、オーストリアを脅かす新興国プロイセンの野心的な指導者フリードリヒ(加藤和樹さん)、さらに対トルコ戦争の英雄で帝国軍の最高司令官の老将オイゲン(磯部勉さん)、帝国の絶体絶命の危機に辣腕を振るう軍略家ケーフェンヒラー将軍(栗原英雄さん)。

マリア・テレジアやフリードリヒは世界史の教科書にも載るようなビッグ・ネームですので、物語で描かれる時間より後の功績もご存知の方が多いわけですが、彼らと深く関わることになる主人公は架空の存在です。もしかしたら激動の時代の陰に、こんな人物がいたかもしれない、あるいは無数の彼のような人々こそが、実は大きく歴史を動かしていったのではないか……? そんな想念に駆られつつ、藤本ひとみさんの原作小説を夢中で耽読しました。

18世紀ヨーロッパ。やがてフランス革命に至る少し前、科学技術や近代的な思想が世の中の秩序を大きく変えていこうとしていた時代。国民国家という(新しい)単位が勃興、確率していく時代に起こったプロセスをドラマティックに描いた、いわば近代国家の“創世神話”のようなフィクションと言えると思います。21世紀、国家という枠組みそのものの歴史に問い直しの視線が注がれる現在、この物語がまた趣きを増して感じられることと思います。

(なお、あえて申し上げるまでもないかと思いますが、予め史実を調べることは時に物語の展開の予測につながります。じっくり原作小説や歴史を踏まえてお聴きになるもよし、予備知識を入れないで登場人物たちと出会っていかれるのもよし、どうぞご随意にお楽しみ下さい)

 

【出演者】

中川晃教 野々すみ花 田代万里生 加藤和樹
磯部勉 大山真志 栗原英雄 毬谷友子
伶美うらら 西原誠吾 林次樹 水野ゆふ
今泉舞 たかお鷹 豊田茂 山賀教弘
亀田佳明 渋谷はるか 坂川慶成 春名風花
玲央バルトナー 山﨑秀樹 中村彰男 櫻井優輝

【原作】

藤本ひとみ

【脚色】

並木陽

【音楽】

日高哲英

【スタッフ】

演出:藤井靖
技術:大友美有紀 林晃広
音響効果:林幸夫

【あらすじ】

18世紀前半の欧州、フランクフルトのユダヤ人街。イタリア留学から戻ってきたエリヤーフー(中川晃教)は、同朋たちに苛烈な差別を超克する道を説こうと試みる。だが、思いもよらなかった苦難の選択を強いられていく。数奇な運命に導かれ、やがて舞台はオーストリアの都ウィーンへ。史上に“女帝マリア・テレジア”として名を残すハプスブルク家の後継者の姫君テレーゼ(野々すみ花)、その許嫁の心優しき貴公子フランツ・シュテファン(田代万里生)、オーストリアを脅かす新興国プロイセンの野心的な指導者フリードリヒ(加藤和樹)……。さまざまな出会いが織りなす疾風怒濤の渦の中、戦乱の欧州を駆け抜ける青年の魂の彷徨を描く。

 

【スタッフブログ】

『ハプスブルクの宝剣』収録リポート その1

『ハプスブルクの宝剣』収録リポート その2

『ハプスブルクの宝剣』収録リポート その3

『ハプスブルクの宝剣』収録リポート その4

スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR