FC2ブログ

沈黙の第三次世界大戦





いま世界は第三次世界大戦のまっただ中です。
敵は「COVID-19」です。
無色無臭の、目に見えない最強の敵です。
すでに世界は、第二次世界大戦を上回る甚大な経済的損失を受けています。
この戦いに勝利して、子どもたちに未来を残しましょう。


女性に対する家庭内暴力3割増えている!

ドイツは10万人感染でも医療崩壊しない、


日本だけ、遅れてる。人とは虫類の違い。

60万円振り込まれた、ドイツの芸術家は申請して3日で

韓国ではサッカー場で入社試験。

ブラジルは入金来週から!

トルコの大統領、週に5枚マスク支給、転売禁止、マーケットでも無料

前原、小池百合子、安倍を忘れるな!

中国、感染症で国際協力を促進!米国にも。

米市長、飲み会に参加した妻を特別扱いにしない、安倍はどうだ!

沈黙は加害者になる、検査を受けさせない日本はひどいと外国はわかっている。

特攻など人命軽視のやり方は今もそのままの日本

第二次世界大戦で日本兵の死因はほとんど餓死だった、今も同じ!
 
庶民に金を渡したくない!安倍、麻生
20年前から高齢者を死亡させるための政策をしてきた日本政府、原因不明の肺炎や、インフルエンザ、
スポンサーサイト



コメント

Secret

Chinaの目論見

『中国、感染症で国際協力を促進!米国にも。』という部分は私は信用していません。
台湾政府はもう12月にこの感染症には気づき、WHOに報告しているそうです。
Sersの時と違って、WHOは中国に加担していることはだれでも分かるはずです。
しかも中国の横やりで、WHOは台湾を加入させていません。
USもChinaもソ連も北朝鮮も安倍悪魔政権も私は嫌いで信用していません。
ブカンVirusなんです。
まあUS Armyがばら撒いたという説もありますが…。
それはきちんとした証拠に基づいたChinaの意見に基づきたいのですが。
あるいはブカンの細菌研究所から誤って放出されたという説もありますが、一番有力なのはやはりコウモリかアルマジロあたりの生肉だと思ってはいますが。
だからChinaがきちんと謝罪すべきだと思うのです。
Europe諸国やAustraliaあたりもChinaは収束したので、USなどの鬼のいない間に援助を増やしたり呼吸器をどんどん生産して売り込み世界を支配しようとしているという論調もあります。
まあ現在のChinaならやりかねないと思っています。


コメントありがとうございます!

そうですね。皆得体の知れないあくどい政権ですから。週刊金曜日にはコロナはコウモリ由来だと。
うちの子猫で友人宅にいった子の病名コロナウィルスでした、野良ちゃんは菌を持ってるけど大丈夫ですが。飼い猫は庭に来た野良から感染したらしい、症状は下痢など。毎日通院してもらいましたが死にました。

No title

環境破壊が進んで、野生動物や野生生物が身近に近づいてきたので、未知のVirusが人類が取り込むようになってきたというようなことが、NETにも東京新聞にも書かれていました。
AIDSやEbola出血熱(CongoのEbola川の地名)SarsやMars (Middle East(中東)呼吸器症候群)のVirusが発生しています。
Aidsもソ連の誰かがCIAがAfricaの奥地でVirusをばらまき、現地人を実験材料につかったという噂を流しました。
発生場所を冠しているMarsやMarsの名前が一般的に通用しています。
Chinaは責任逃れで、『武漢Virus』と言われるのを非常に嫌っています。
兵頭正俊という人、私と少し感性が似ている所もあるなと思いましたが、やはり全共闘運動にいくらか染まっていたのですね。
60~70年代の反代々木・反Stalin・反帝の気分を吸った人は考え方が柔軟なんですよね。
だから勝手なことを考えられるのです。
TrotskyでもMarxでも無政府主義でも毛沢東でもGuevaraでも向坂逸郎でもあまり違和感がないのです。
Yahoo Blogにいたsekiyannさんもそんなような人です。あまり教条に縛られたくはないのです。
Corona Virusのため、産業活動が停滞したおかげで、CO₂が半減したそうですね。



コメントありがとうございます。

そうですね、昨日もBSで人間が森の中に人家造り猿類のすみか奪っていると。そんな話ばかり。
コロナはコウモリ由来という話も読みました。

> 環境破壊が進んで、野生動物や野生生物が身近に近づいてきたので、未知のVirusが人類が取り込むようになってきたというようなことが、NETにも東京新聞にも書かれていました。
> AIDSやEbola出血熱(CongoのEbola川の地名)SarsやMars (Middle East(中東)呼吸器症候群)のVirusが発生しています。
> Aidsもソ連の誰かがCIAがAfricaの奥地でVirusをばらまき、現地人を実験材料につかったという噂を流しました。
> 発生場所を冠しているMarsやMarsの名前が一般的に通用しています。
> Chinaは責任逃れで、『武漢Virus』と言われるのを非常に嫌っています。
> 兵頭正俊という人、私と少し感性が似ている所もあるなと思いましたが、やはり全共闘運動にいくらか染まっていたのですね。
> 60~70年代の反代々木・反Stalin・反帝の気分を吸った人は考え方が柔軟なんですよね。
> だから勝手なことを考えられるのです。
> TrotskyでもMarxでも無政府主義でも毛沢東でもGuevaraでも向坂逸郎でもあまり違和感がないのです。
> Yahoo Blogにいたsekiyannさんもそんなような人です。あまり教条に縛られたくはないのです。
> Corona Virusのため、産業活動が停滞したおかげで、CO₂が半減したそうですね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR