FC2ブログ

国内最高齢のライオン「ナイル」(雄)がなくなりました。京都市動物園,人なら100才超え

イメージ 1

咆哮してから水飲んでいた昨年3月のナイルさん。

イメージ 2

東山のサンも急に年取ったようです。生まれた者は死ななくてはならない。


私も引っ越し後、ガンで亡くなったダブル思いだしつらい。観ていられなかった。


母猫のリボンも15才、なめまくり、惨めな姿に、今一番の悩み。


 

でも今日、Eテレ「人生レピシ」観ていたら光り輝く臨死体験されたシスターのお話がありました。

選「苦しみを幸せに変える人生を~シスター鈴木秀子」

 

 京都市動物園(左京区)で飼育する国内最高齢のライオン「ナイル」(雄)が死んだことが31日、分かった。25歳10カ月だった。国内飼育期間は22年6カ月で、最長記録を更新していた。

【動画】元気にほえるライオンのナイル

 市動物園によると、同日午前8時5分ごろ、出勤してきた職員が動かなくなっているナイルを発見し、死んでいるのを確認した。
 今月10日ごろから、エサの摂取が不安定になり、27日ごろから食欲がなくなった。29日夕方からは立ち上がれなくなり、30日は展示を中止していた。
 ナイルは和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで生まれ、1997年7月に市動物園に来園、人気を集めていた。坂本英房副園長は「やせて動けなくなってはいたが、ほえる姿に勇気づけられた。市民に愛されていたナイルが死んだのは残念だが、よく頑張ってくれた」と話している。


スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR