FC2ブログ

終わりのバラと猫と、ドクターXのベン・ケーシーの猫

テーマ:

メアリーローズの枝変わり、ウィンチェスターキャセドラル

普通は小さなバラなのですが、最後に大きく咲いてくれました。






 



3匹そろうことは珍しい。

左から娘のブラン、パパの竜、ママのリボン

 

 

スカッとするドクターX, 相棒も観ています。

 

困った顔、よく大人しくしていますね。タレント猫さんですね。

岸部さん、自然体。

 

 

上はリボンですが人間がこの椅子に座ると猫も膝に来ます。

特に娘のブランが来ます。

漬物石のように重い!

昔は夫には甘えなかったのに

このうちに引っ越ししてから、年も取ったし。

 

 


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

Ben Casey's Catですね。
hitomiさんのCatsも可愛いです。
でもBen Caseyといっても高齢者しか分からない単語ですよね。
私もこのDramaをかなり観ていました。
それから逃亡者、映画はあまり面白くなかったです。
連続もののDramaを2時間ちょっとの映画にまとめるのは無理なような気がしました。
寅さんのようにたいてい素敵なMadonnaが出てくるところも良かったです。

 

Re: No title

だからベン・ケーシー、ネットで説明してましたwww
今は猫リボンが悩みの種です、元々なめるのが好きな猫で、ストレスか、癖か、なめまくりしっぽは細くなりおなか、お尻の毛がなくなりました(T-T)一時良くなったのですが、医師もさじ投げ、高いフード、フェロモン買いエリザベスカラー代わりの服着せていますが掻いてすぐボロボロにしてしまいます。

> Ben Casey's Catですね。
> hitomiさんのCatsも可愛いです。
> でもBen Caseyといっても高齢者しか分からない単語ですよね。
> 私もこのDramaをかなり観ていました。
> それから逃亡者、映画はあまり面白くなかったです。
> 連続もののDramaを2時間ちょっとの映画にまとめるのは無理なような気がしました。
> 寅さんのようにたいてい素敵なMadonnaが出てくるところも良かったです。
>
>  
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR