FC2ブログ

シネマ歌舞伎吉田屋仁左衛門・玉三郎

初芝居も初シネマも玉三郎でした。(嬉)
この吉田屋は録画も家にありますが仁左衛門・玉三郎のインタビューもあると聞いて出かけました。
大画面で観るのは又違いますから。

でも近くの席に携帯あける人が2人!!

そのうちの一人はビニール袋ガサガサさせて何か食べている。

この人は何席も先の同じ列の人なのに、気になること、
本人達は全く悪いことしている自覚がないのです!

あへや山口も同じなの?

山口は控訴したと。どこまで破廉恥なのか。


先日初芝居で
御園座で初めて今の仁左衛門さんとコンビを組んで売り出したお話が出ました。

T&Tコンビ、劇場に二人の共演を望む声が殺到したとか。
この映画にちらっと桜姫が出ました。

「桜姫」のお二人、最高ですね、妖艶過ぎ、色っぽすぎ(笑)

あれが全編みたい、後年ほかの役者と共演しましたが。
NHKはその録画持っているので再放送、切に願います。
こちらに動画ありますが、画像がちょっと。

吉田屋も桜姫も理屈で考えるとエーという内容ですが役者の芸を観れば良い物でしょう。

この吉田屋の主人公の男性もこんな人が居たら笑われるだけですが
役者の芸でおめでたい正月らしいお話になります。
仁左衛門丈、お兄さん2人と共演。

最初に吉田屋演じたときは手も足も出ないような有様、

それでもお父様が先に立って導いてくれた。

吉田屋の最後は玉三郎演じる夕霧が

極上の赤い打ち掛けを見せて終わります。ため息。

玉三郎ほど衣装を美しく魅せる人を知りません。

何年も前から超一流の職人に依頼されて自前!

仁左衛門歌舞伎のドキュメンター映画は昔観ました。
関西歌舞伎が衰退し、橋蔵映画にも出ていた今の仁左衛門さんのお父様。

OSK「大津皇子」の監修もされていました。

今年は宝塚の指導もされる玉三郎丈。

当時孝夫さんも東京の歌舞伎に移ったけど、役は...

関西では女殺し油地獄などで主役を張っていたのに、悔しかったでしょう。


体が弱かったお二人が50年も共演でき芸の上でけんかもできたのは最高。
団十郎、勘三郎とのコンビはもう実現できない。

もっと玉三郎・仁左衛門共演が観たい、
昨年は一度観ることができましたがなかなか共演してくれません。


仁左衛門、玉三郎が演じる 艶めく男と女の恋模様――「廓文章 吉田屋」は男女の恋心が織りなす上方歌舞伎の代表作。伊左衛門は、身なりは貧しくても大店の若旦那に相応しい品と色気にあふれる役どころ。夕霧もまた、最上位の遊女である太夫の品格と艶やかさが求められる大役です。仁左衛門、玉三郎の豪華顔合わせ、華やかな季節感と大団円の結末に幸福感に満たされる名舞台をお楽しみください。シネマ歌舞伎だけの特別映像を収録!仁左衛門が語るこれまでの俳優人生、松嶋屋の芸である本作への思い。夕霧を演じた玉三郎のインタビューも。【あらすじ】 放蕩の末に、勘当された藤屋の若旦那伊左衛門は、恋人の夕霧が病に伏せっていると聞き、 落ちぶれた身も省みず大坂新町の吉田屋へやって来ます。 主人喜左衛門夫婦の好意で夕霧には会えたものの、伊左衛門は嫉妬のあまり、すねてつらく当たり二人は痴話喧嘩を始める始末。 ようやく仲直りをした二人のもとに届けられる知らせは...
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR