FC2ブログ

中村医師が死亡、悲しい、日本政府のために危険になると言われていた。

中村哲医師が死亡 アフガン東部で銃撃

12/4(水) 16:49配信

産経新聞

 【シンガポール=森浩】アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで4日、現地で医療支援などの活動を続ける日本人医師、中村哲さん(73)らが乗った車が武装勢力に襲撃された。ロイター通信などによると、中村さんは右胸に銃弾を受け、撃たれた直後は意識があったが、運ばれた病院で死亡した。

 地元警察によると、同乗していたボディーガードと運転手らアフガン人5人も死亡した。銃撃現場には中村医師以外に日本人はいなかった。犯行声明は出ていないが、イスラム原理主義勢力タリバンは関与を否定している。

 中村さんはアフガン支援を行う非政府組織「ペシャワール会」(福岡市)の現地代表で、長年にわたる医療支援や灌漑(かんがい)事業の指導などで、2018年にはアフガン政府から勲章を授与された。今年10月には名誉市民権も授与された。

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

この記事に対して、拍手とかいいね!をするのはおかしいのですが、そうしました。
自分のすべてを捨てて、Afgahnistanのために働いた人はどうして殺されなければならないのでしょう。
不条理極まりますね。
私のようにノン弁だらりと生活をしているのが恥ずかしくなります。
1958年に買って読んだ『モンゴール族探検記』(梅棹忠夫、岩波新書)を思い出しました。
Afgahnistan、Pakistan、Indiaを京大探検隊と著者は旅した旅行記でした。。
今手元に取り出してみています。
未だ後進国だったけれども、とてものどかな国々だ思いました。
それがどうしてこんなになってしまったのか…。
一番悪いのは強国の利害で荒廃させてしまったと思います。

Re: No title


梅棹忠夫先生!懐かしいお名前。
私も恥ずかしいです。米国に従って自衛隊も出す日本政府、だから中村医師は命がいくつあっても足りません。
欧米のために最貧国になってしまいました。罪は重い。
いつもありがとうございます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR