FC2ブログ

ユキヒョウジーマの赤ちゃん旭山動物園





ユキヒョウジーマの赤ちゃん旭山動物園
スポンサーサイト



コメント

Secret

動物園での汚物処理

ユキヒョウってあまり大きくはなさそうですね。
子供は猫そっくり・…。
やはり白いからそういう名がついているのですか?

動物園では糞尿等はどう処理しているのですか?
食物を与えることや芸をやらせることは陽の部分で脚光を浴びるでしょう。
でも掃除や糞尿の処理は大変だと思うのです。
特に草食動物の象やキリンは膨大に排出するでしょう。
肉食動物だってすごく臭いでしょう?
人間社会での汚物は今は結構進んでいますよね。
人が一番嫌がる汚物処理や掃除は大変だなあと思います。
飼育員さんは陰で大変苦労していると思うのですが…。

Re: 動物園での汚物処理

ユキヒョウは体長100 - 150センチメートル尾長80 - 100センチメートル、見事な尾は長く初めて観るとびっくりします。。肩高60センチメートル体重オス45 - 55キログラム、メス35 - 40キログラム。大きくないです。毛色は背面が淡灰色や淡黄色で腹面は白句、綺麗です。
東山は女性のゾウの飼育員もいて、腰の負担大。糞は大きく重いです。糞から色々わかるので調べてから処理すると思います。
動物園ではよく掃除している場面観られます。重労働だと思います。
汚物処理は今度、飼育員さんに聞いてみます。
匂いになれないと飼育員は無理です。ある飼育員さんは電車で皆が避けるので何かと思ったら自分の臭い、動物の臭いがしみこみんでいたのです。動物の匂いもそれぞれ違うので観察するといいと思います。
ネコ科のスプレーの匂い、うちの雄猫が一時鼻が曲がりそうな悪臭でした。
先日、ジャガーにおしっこかけられてる男性がいました。お尻を向けたら注意してと書いてありますが。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR