FC2ブログ

正倉院展と続若草山ロープウェイ

 

名勝大乗院庭園文化館、ここは無料

 

正倉院展閉幕、20日間で27万7千人が入場

11/14(木) 20:59配信

読売新聞オンライン

 天皇陛下の即位を記念し、奈良市の奈良国立博物館で開かれていた「第71回正倉院展」(主催・奈良国立博物館、特別協力・読売新聞社)が14日、閉幕した。20日間で27万7133人が入場し、15年連続で20万人を超えた。

 初出展4件を含む41件の宝物を展示。天武天皇ら6代の天皇が受け継いだケヤキ材製の戸棚「赤漆文欟木御厨子(せきしつぶんかんぼくのおんずし)」や、聖武天皇が752年に東大寺の大仏開眼会(かいげんえ)で履いたとされる靴「衲御礼履(のうのごらいり)」など皇室ゆかりの品々に注目が集まった。

 

 本年の正倉院展は、北倉14件、中倉8件、南倉17件、聖語蔵2件の41件の宝物が出陳されます。そのうちの4件は初出陳です。正倉院宝物の全体像がうかがわれる構成となっておりますが、天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物の成り立ちと伝来に関わる宝物や、宝庫を代表する宝物が顔を揃えることが特しつぶんかんぼくのおんずし)には、聖武天皇・光明皇后の大切な品が納められていました。今回は本厨子とともに、ここに納められていた遺愛品として、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)・緑牙撥鏤尺(りょくげばちるのしゃく)が出陳されます。さらに、光明皇后の

ケヤキ材製の戸棚「赤漆文欟木御厨子(せきしつぶんかんぼくのおんずし)」は劣化もほとんどわからないほど。

高価なラピスラズリのベルトは、輝きが鈍っていました。

フェルメールブルーでも有名なラピスラズリ

 

私は20年前に見逃した鳥毛立女屏風、6扇が目当て。

赤い儀式用の靴は大きく、その箱は巨大です。

外側は赤く染めた牛革、中は鹿革。銀製金メッキの花形の飾り。真珠や水晶をはめている。

紫檀香炉や螺鈿の箱は輝いています。

今年の最終日は無料。

 

 



続気はこちらhttps://ameblo.jp/moris5235/entry-12545450522.html



スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR