横浜市立金沢動物園より、雌のアジアゾウ「チャメリー」がやって来ます。ブリーディングローンによる移動で、当園で飼育している雄のアジアゾウ「ダーナ」と繁殖を目指します。○来園日(予定) 平成31年3月18日(月) 午後3時頃 ※チャメリーの一般公開は3月19日(火)から行う予定です。 当初は、他個体との交互展示になります 。○当日の流れ ・午前9時頃 横浜市立金沢動物園出発 ・午後3時頃 本園ゾウ舎前に到着 ・輸送箱をトラック荷台からゾウ舎放飼場へ(クレーン作業) ・チャメリーを寝室へ誘導し収容 ※さまざまな要因で時間が大幅に前後する可能性があります○来園個体について チャメリー 性別:雌 平成3年8月8日 生まれ 27 歳○来園個体について チャメリー 性別:雌 平成3年8月8日 生まれ 27 歳 ○当園のアジアゾウについて ダーナ 性別:雄 昭和48年12月11日 来園 推定48歳 アーシャー 性別:雌 平成 21年10月6日 来園 推定42歳

 

アジアゾウのアーシャ―、チャメリーが新放飼場に慣れてきたので、展示時間の変更をお知らせします。

9:30~15:00  3頭展示となります。アーシャー、チャメリーは新放飼場に出ます。
15:00 アーシャー、チャメリー収容となります。
15:00~16:00 ダーナが放飼場に出ます。
 

 

のんほいパークに新たな魅力が登場!食事中のゾウを間近で観察ができる観覧スペース「ゾウビューイングシェルター」が完成しました。ゾウが広々とした敷地を優雅に過ごすことができる放飼場も整備されました。

ゾウビューイングシェルター 外観は石目調で遺跡をイメージ。
遺跡の中から餌をめがけてやってくるゾウや、夢中で食事をするゾウを間近で観察できます。
放飼場 敷地面積4400㎡で国内最大の放飼場。
放飼場内各所に餌やり場を設け、ゾウが広々した放飼場内で餌を探しながら移動する姿が観察できます。
池にも面しており、水浴びをする姿も見られる予定です。