10月27日待望のユキヒョウの母子、旭山動物園


 前の記事は慣れないスマホ投稿で失礼しました。

朝一でユキヒョウ舎めがけます。
途中に同居のアムールトラがいて気になりますが。


赤ちゃんは崖の途中で一人で!

なぜかママのジーマは高いお休み処で、怖い顔。
警戒?
この日から仔は放飼場デビューと、係員は言ってましたが?




朝一でユキヒョウ舎めがけます。
途中に同居のアムールトラがいて気になりますが。


赤ちゃんは崖の途中で一人で!

なぜかママのジーマは高いお休み処で、怖い顔。
警戒?
この日から仔は放飼場デビューと、係員は言ってましたが?



 


しばらくしてやっと母子合流、ジーマは舞うように跳んで遊んであげます。

それほど寒くなくお天気に恵まれラッキーでした。

さすがに3時過ぎると気温はどんどん下がり8度になりました。

www.youtube.com

 

朝一でユキヒョウ舎めがけます。
途中に同居のアムールトラがいて気になりますが。


赤ちゃんは崖の途中で一人で!

なぜかママのジーマは高いお休み処で、怖い顔。
警戒?
この日から仔は放飼場デビューと、係員は言ってましたが?

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度は北海道ですか!
Activeですね。
ユキヒョウなんて生息しているのですね。
やはり冷たいさ雪が降る寒い所に生息してですか?

大竹しのぶはRommateがいた職場にお姉さんがいました。
よく姪御の運動会にやって来ていたそうです。
Roommateと彼女の写っているTwo Shotの写真も我家にありますよ。
その二つ目のの駅に彼女とサンマの家がありました。

ありがとうございます!

大竹しのぶのお姉さんが、世間は狭いですね、私は彼女の芝居と歌のファンです、大河ドラマ、「獅子の時代」は民権運動の話だったですが、彼女も出ていましたね。いつもありがとうございます!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR