昨夜のいだてん、円生と志ん生が面白かった!

 

 

アジア諸国民を蔑視し、日本人が侵略しクレージー!

 

だからカナダでも日本人は戦争中収容されてしまった。

 

収容所も自分たちで作ったが高校がない。

 

差別受けるさなか、日本人のために高校を作り教えた人!↓

 

プロ野球にスカウトされたが収容所からでられなかった人、

 

日本に行き医師になりハミルトン校長と再会し、またカナダに戻った人、

 

皆さんが尊敬する偉大なハミルトン先生。

 

ハミルトン元校長が国際放送番組で紹介されます

 

2019/08/22

明治から日本人はアジア諸国を蔑視、侵略主役になるなんて無理に決まってるのに。

 

満州に行けば土地が手に入ると踊らされていった日本人。

 

偽の帝国、満州国など作らなかった方がよかったのに。

 

満州に乗り込んで満州人や中国人の土地、財産を奪いました。

 

 

 

挙げ句の果てにソ連に攻められひどい目に遭ったのです。

 

まず女性子供が悲惨、それは日本人が先に中国、朝鮮でやったこと。

 

いだてんでもナレーションで伝えてました。

 

タケシの志ん生は感心しないけど森山未來と七之助の円生が絶品

 

井上ひさしの「円生と志ん生」も録画してまで観ていない。

 

宝ジェンヌも共演。

 

落語に疎い私です。

 

下の対談も刺激的でした。笑える話はまた。

 

「沢則行×宮城聰」

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

Eテレ

2019年10月19日(土)午前0時00分 [再]

チェコの国立芸術アカデミーで、人間と人形が同等に舞台に立つ演出「フィギュア・シアター」を学んだ沢。日本にもメソッドを紹介し国内外で活動している。前半は、現在長野県で巨大な人形を製作中の沢を宮城が訪ね、その世界観を聞く。後半は、静岡から世界に演劇を発信し、海外でも高く評価されている宮城を沢が訪問。演劇の普遍性や、私たちの生き方のヒントなど、日本を相対的に見てきた二人ならではの息のあったトークが弾む。
【出演】人形劇師…沢則行,演出家…宮城聰,