つらかったねというだけで救われるのに。

なかったことに、したかった。
未成年の性被害①

 

2週連続で「性暴力被害」を放送。1週目は未成年の性被害の実態と長きにわたる苦しみについて。44歳の女性は高1の時憧れていた教師からわいせつ行為を受けた。自分が汚れた感覚になり、異常なほどの潔癖症や自殺衝動現れるようになる。「幼すぎてわからなかった」と語るのは小学校の時、担任教師から被害を受けていた30代の女性。10年後に過食や抜毛などの自傷行為が始まり、今も苦しんでいる。令和元年度(第74回)文化庁芸術祭参加作品

JNNドキュメント

 

生きながら殺されている!

 

https://eiga.com/movie/86437/


「私は絶対許さない」を観て

 

 

性暴力は親や知人から受ける事が多い、被害者なのに、何も悪くないのに、

 

汚いことの処理をされていると思い、過食や嘔吐【自分で汚いものを吐き出したい】

 

自ら毛を抜いて、家から出らなれなくなり、人生をめちゃめちゃにされる。

 

これほど痛ましいことがあるでしょうか。

 

リブの田中美津さんは幼いとき使用人から触られて母親に訴えたら母親が使用人を激怒してくれたからまだ救われた。

 

父親や教師に性暴力受けて母親に訴えても、無視されたり、叱責されたら救われない。

 

しかも日本では裁判で負けたりする異常な国。

 

相手に家庭があるから許してやれという人もいるとは!

 

 

いち早く、警察【セカンドレイプは許されません】や産婦人科に行くべき。

同じ悩みを持つ人たちと話し合う。

そういう集いがあります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR