「ショーケン最終章」と徹子の部屋の「松之丞」

友人や中日新聞夕刊コラムでこの本を絶賛していたので図書館で借りました。

 

本屋では横積されてましたが。

 

特にファンでもなくドラマもほとんど見ていませんでした。

 

友人に教えられ動画でドラマを1本観ました。

 

フランコ・ゼフィレッリからオファーを受けていたのに、

 

黒澤映画と重なり、断ってしまった。

 

残念!

 

「七人の男」や「生きる」(このミュージカル版をテレビ鑑賞(^^♪)は大好きだけれど。

 

 

もっと良い是清写真があるのですが。シブい、素晴らしい♪

 

ドラマ「いだてん」に衝撃の高橋是清登場!と思ったらショーケンでした。

 

彼を選んだ人にも脱帽です、雰囲気、たたずまいが高橋是清そのものです。

 

徳川綱吉を演じるときは大学の先生を個人教授に雇って日本史を一から学んだ人。

 

有名監督、有俳優、ジュリー評も書いています。

 

難病にかかったリ、着ぐるみ!に入ったこともあるけど

 

最後のお連れ合いにも恵まれ友人はラッキーな人と言います。

 

ああ、徹子の部屋に松之丞が登場(^^♪

 

徹子さんは松之丞にムチャぶり( ´艸`)

 

子供の語りの講談は初めて聞きました。

 

人の悪口ばかり言っていた嫌われおばあちゃん(昔の人はそれぐらいしか楽しみがなかったのでしょう)が

 

100万ポンとくれたので歌舞伎や落語などに通ったと、

 

だから今の松之丞ができたのですね。

 

子供からお侍、ゲスな悪人、若い女性、老け役なんでも演じ切って面白くてたまりません。

 

うちは母が私の長男のお嫁さんポンと100万上げたからお嫁さんは泣いて喜びました。

 

 

 

 

 

 

ペペ
ベスト50レビュアー

2019年5月19日

形式: 単行本Amazonで購入
 

 

  •  
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR