FC2ブログ

酷暑のシロクマさん、のんほいパーク

 

北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸北部、北極圏に分布しています。他種のクマに比べると頭部は小さく、長い頸部を持ち、耳も小さく寒冷地に適応しています。体毛は内部が空洞になった特殊な構造で散乱光によって白く輝いて見え、全身が白い体毛に覆われているように見えるのでシロクマとも呼ばれます。当園ではメスのクッキー、キャンディを飼育しています。ドイツの動物園で生まれ、豊橋に来ました。日本の気候に慣れてしまったので冬のプールの冷たい水が苦手で冬の餌投げの時間はなかなかプールに入ってくれません。餌は、馬肉・ニンジン・リンゴ・青菜・アジ等をあげています。

 

 

のんほいが始めた(・・?見えるプール、東山では望めそうもない。

 

オスのチャッピーがなくなり今はメス2頭

 

円山動物園で会ったキャンディが帰還してました。

 

どちらがどちらかわかりません。(笑)

 

餌もらってプールに飛び込む時間を教えてもらったので2回行きました。

 

 

 

 

 

 

2回目の餌の時間を待っていて、可愛い

 

 

平日でも皆さんこの時間は集まってくるので土日は大変です。

 

ペンギンの餌やりは見逃しました。

 

ペンギン舎はシロクマ舎より寒くて長居は出来ません、東山は外で冷気を出してるだけなんですが。

 


スポンサーサイト



コメント

Secret

White Bear

シロクマって普通はPolar Bearっていうらしいですね。
この写真を見ても一見優しそうですが、本当はヒグマ以上に獰猛なんでしょう?

Re: White Bear

そうですね、岩合さんは北極熊に食べられそうになったと言ってました、
お花畑にシロクマがいる写真撮った方、お父様も動物写真家ですね。タンザニアでも長く滞在しライオン同士の戦いや親子ライオン撮られました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR