FC2ブログ

「宮沢賢治の食卓」とプラセンタ

テーマ:

原作は読んでませんがWOWOWのドラマ化を鑑賞、最初の2話を見逃しました。

 

本放送も知らなかった。

https://www.wowow.co.jp/dramaw/kenji/caststaff/

 

引用はじめ

『銀河鉄道の夜』『雨ニモマケズ』などで知られる、国民的作家・宮沢賢治。
孤高の存在として語られる印象とは裏腹に、じつはユーモアに溢れた好奇心の人でした。 賢治とは一体どんな人物で、如何なるものを食したのでしょうか!?

賢治の愛した食べ物には、家族や隣人、そしてやがて早逝する最愛の妹への深い愛情が
秘められていました―。

若かりし頃の天真爛漫な宮沢賢治の青春時代を、彼の愛した食やクラシック音楽を通して、家族や親しい人たちとの関わりを描いた感涙必至の物語。
特に傑作詩篇「永訣の朝」にうたわれた最愛の妹・トシとの死別に描かれる兄妹愛の行く末は、涙なくして観られません。今までの映像作品ではなかなか描かれなかった、泣いて笑って躍動する、瑞々しい宮沢賢治 by 鈴木亮平に是非ご期待ください!!👈WOWOWHPより

 

 

宮沢賢治と言えば童話を読み井上ひさしやわらび座の舞台を鑑賞。

 

3月には松田龍平「イーハトーボの劇列車」👈


 

 

子供の頃は賢治の童話を読んでも難解でした。

 

今も井上ひさしの舞台の賢治も観てるだけで理解できてない情けない私。

 

 

 

大人になって買った「猫の事務所」

は悲しくて胸が痛かった。差別が一番私にはこたえます

 

本作は賢治が作った食物、当時は貴重すぎるアイスクリームやシチュウー、焼きリンゴ

私も大好きだったコロッケの回は見逃し。

 

母が作ってくれた手のこんだコロッケが懐かしい。私も子供のために作りました。

今週偶然久しぶりにコロッケ作りました。

時間はかかるし、手はベトベト、

でも市販のコロッケを好まない次男も喜んで食べます。

 

カレーもレトルトではなく家で作ると、好評かな

 

お話に戻って

恋人の家の鳥南蛮蕎麦や持参したお重のご馳走。

朝ドラの「ごちそうさん」の美味しそうな柿の葉寿司や、俵型と三角おにぎり思い出します。

地域により三角と俵型は意味が違うとか。

 

動植物の命をもらって体を作ってる人間。

 

 

 

 

 

そしてやはり悲しすぎる妹の死と、破談

賢治の恋愛関係には疎いのです。

 

裕福な家でも結核に罹る。

 

貧困家庭ならなすすべもない。納屋に押し込まれて死ぬのを待つだけ…

 

宮沢家は宗教にはまらなければ三井三菱そこまで豪商だったのですね。

 

妹がヴァイオリン弾いているだけでもわかりますが。

ミュージカルスターの育三郎君も音楽教師で、登場、あの時代にいつものお洒落な髪型(・・?

 

最初に賢治の才能を発見した人物として演じられました。

 

滝の蛍の場面ではCGではなく手をかけて撮影したと。

鈴木さんのblogに載っています。

 

引用です。

「広く作品世界を覆っているのは、作者自らの裕福な出自と、郷土の農民の悲惨な境遇との対比が生んだ贖罪感や自己犠牲精神である。また幼い頃から親しんだ仏教も強い影響を与えている。

晩年には遺作『銀河鉄道の夜』に見られるようにキリスト教的な救済信仰をも取り上げ、全人類への宗教的寛容に達していたことが垣間見られる。宗教学者からは、賢治のこうした考え方の根本は、法華経に基づくものであると指摘されている[100][101]。この宗教的思想と自然科学の融合した独自の世界観は第二次世界大戦後に日本国外の研究者からも評価され、1996年9月、宮沢賢治生誕100周年を記念して花巻市にて開催された宮沢賢治国際学会では20ヶ国程の研究者、翻訳者が集ったことを歴史家色川大吉は著書で言及している[102]。」

 

 

追記

昨日ドラマ「やすらぎの刻」で産婆さんと産婦とその家の男が胎盤を生姜醤油で食べる場面があり仰天。うちの猫のリボンは出産の時食べなかったらしいが…動物は食べると思ってました。

 

私は昨年秋、乳製品でかつてない腹痛が起きて困ったので、プラセンタ(胎盤)注射するようになりました。弱かった皮膚もましになり、夫は脊柱管狭窄症やひざ痛がよくなりました。彼はコンドロイチンも注射。医師は楊貴妃も胎盤を食べていて、各方面に効くといいます。

夫は耳鳴りに悩みツボ注射していますがまだ上手くいきません。補聴器の治療も始めます。

 

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

なんだか暇なBlog世界ですね!
My Pageがないので、目に留まったBlog記事が直ぐに見れないですね。
hitomiも読書三昧のように感じますが、実際はそうではないでしょう。
AmebaにもYahooにも書いていましたから。
Yahooのようなにぎやかな所はどこでしょうか?
メールアドレスとは何ですか? 

Bohken-Dankichi さん

そうなんですよ、暇です、まったく誰が何書いてるかわかりにくい、探したこともありますが。はてなでも私生活を淡々とUPしているブログ多く、あまりコメントしません。メールアドレスは書かなくていいです。
アメブロはまだにぎやかですが子供っぽいかも。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR