FC2ブログ

敗戦記念日の東京・中日新聞から

イメージ 1

元警察官桜井さんの残した戦争体験

「国家権力により誤った考えのもと多くの国民が悲惨な一生を送っていったのです。仕方ないことと簡単にかたずけないで熟慮して見てくださることを念じます」

アジアの盟主になるとほかのアジアの人々を見下し、「聖戦」の名のもとに
残酷非道な行為を繰り広げた「神国日本」
これほど恥ずかしいことはありません。
又これを繰り返すことに何とも思っていない今の政府、断じて許せません。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5
上は今の現実、制空権は米軍に握られ
超低空飛行で住民を狙う


イメージ 6

藤本さんは
「加害の歴史を忘れるわけにはいかない」
後遺症で胃と十二指腸を摘出し、声も枯れた
だが命ある限り証言を続ける。

「日本は戦争で何をしたか
学ばねば過ちは繰り返される。私は学ぶ。鬼から必ず人間に戻って見せる。」


イメージ 3

知多半島の大井にも戦跡が…

スポンサーサイト



コメント

Secret

空襲の上に東海地方を襲った大地震

1944年12月東南海地震―死者行方不明1223人、1945年1月三河地震ー死者
行方不明2306人、1946年12月南海地震ー死者行方不明1443人。
敗戦を挟んで、このような地震がありましたよね。
戦時中は地震があったことはほとんど報道されず、援助の手もほとんどありませんでした。
自己責任でした。
敗戦後すぐの地震は援助なんかできる状態ではありませんでした。
次には伊勢湾台風、これもビックリするような災害でした。
中京地方も安心はできませんよね。

Bohken-Dankichi さん

母から聞いたのはこの地震だと思います、勤務していた農協の金庫が動いたとか、火鉢持って外に飛び出したとか、
戦争中は手話も天気予報も地震のニュースもご法度で理不尽すぎましたね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR