FC2ブログ

夏の薔薇、ひまわり、野菜の花、オフェーリアの花の意味

イメージ 1

この暑いのに地植えのイングリッシュローズは咲いてくれます。

イメージ 2

イメージ 3

ボケています。
三重のもくもくは花や野菜の種を同封してくれます。
ミニトマトやこのひまわり
トマトは水控えても甘くなく、ひまわりはやっと咲きました。

イメージ 4

オフェリアが狂って花の名前を言いますがその意味を知り
ブログに載せたことがあります。

イメージ 5
こちらにオフィーリアが死ぬ前に王や妃に渡した花の意味がわかる詳しい記事があります。http://dramatic-history.com/art/2008/eu-paint08/millais/ophelia.html

シェイクスピアは植物にも造詣深かったのですね。

ハーブ研究家姉妹熊井明子、桐原春子の本は英国庭園の本もあり読みました。
熊井さんは「海と毒薬」などの熊井啓監督http://blog-imgs-98.fc2.com/h/i/t/hitomi5235/blog_import_5893ba66d3099.png
のお連れ合い。
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR