FC2ブログ

ジャバーニ、ゾウ、マレーグマ

イメージ 1

7月のシャバーニ

イメージ 2

イメージ 6
可愛いお子さんたち、お顔が消せません。
こんな写真が撮れていたとは

イメージ 7

何を伺っていたのか、チンパンジー
イメージ 3
おやつでも隠してあるのかな、アフリカゾウのケニーさん

笑ってるような優し気な顔。

人間世界とは大違い。

イメージ 4

やはりアフリカゾウは立派です。
怒らせたら大変
牙などが狙われて絶滅危惧種

イメージ 5
こちらはアジアゾウの母子

イメージ 8
コツメカワウソ
午後3時半ごろ、部屋で肉をもらいます。先日はその時間に遭遇。
この時はプールにどじょうを入れてもらっていたような。

イメージ 9
ベロ、長い。約25センチ

体長100-150 cm、体重25-65kgとクマ科最小種。その小ささのために英語では“Dog bear”(熊の意)と呼ばれることがある。全身は黒く光沢のある短い体毛で覆われる。 そのことはおそらく彼らが生息する低地気候のためであると考えられる。胸部に明るい淡白色の三日月状の模様がある。この明るい胸の模様により“Sun bear”(太陽熊の意)の名前を持つ。視覚が発達していないため、ほとんどの食べ物は鋭い嗅覚で見つける。小さくて、丸い耳と短い鼻口部を持っており、鼻口部と目の周囲には胸の模様と同色の体毛で覆われる。舌は約25 cmと長く、昆虫類を舐め獲るのに使われる。
形に鋭く曲がった鉤爪を持っている。毛の生えていない大きめの足裏と併せて、おそらく木登りの手助けとなっている。地上を歩く際には内股になる内側に曲がった足も、木登りの際には威力を発揮する。
イメージ 10

マレーぐまさんははちみつもらってる時に遭遇するとラッキー、東山と天応時動物園で1回ずつ、観られました。
飼育員さんが色々な場所にはちみつを隠します。

イメージ 11
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR