FC2ブログ

山本太郎ひとり舞台闘いの原点

  
イメージ 1

顔つきが違います、俳優の時から光っていました。
お子さん3人を一人で育てられたお母様も肝が据わっています。
貧しいフィリピンの子供を里子にし、会いに行くとき、自分はビジネスに乗っても子供たちはエコノミー、昔大川橋蔵もそういってましたが。そういう体験もしなければ、一般人の気持ちわかりませんね。

母が「近い将来お前は本物のいい男になっているわ」といってくれて救われた気持ちになった。

母はパワフルで正義感が強く「すべての弱い人には手を差し伸べる」という考えの人。

貧しいフィリピンの子供たちの里親になり面倒を見た母。
子供たちもつれてその子供たちに会いに行った。

こういう運動のため芸能界に干されたが

新藤兼人監督や深作監督が存命であれば反原発のエンターテイメントを作り上げていたに違いない。
現に名張毒ぶどう酒事件の「約束」には若き日の、えん罪被害者を演じてる太郎さん。

太郎を役者として開眼させた井筒監督によれば

「山本太郎君を一言でいえば礼節の男です。
撮影現場でもプライベートでもいつも周りに気を使って礼儀を忘れない。
役者だけどスタッフと一緒に機材を担ぐのもいとわない。
彼が原発に反対するのも礼儀です。知った以上無礼者、無法者を許さないから立ち上がったのやろうね。」

電力は足りているのに、地震大国なのに、淫靡された事故は続いていたのに、建てられ続けた矛盾の怪物のような原発を前に礼儀を尽くせと、鬼軍曹(母)に仕込まれた太郎は動き続ける。
その姿を追うと、きわめて温和で礼儀正しい。折り目正しい性格に気づかされる。

選挙ハゲができた太郎、


永田町では火のない所でも大空襲

国会議員は証拠隠滅のためにハードディスクにドリルで穴開けたり、パンツを盗んだり、国会会期中に愛人連れてハワイに行ったとかと、ほんと自由な人たちですね。
僕はそういう情報って意図的に流しているんじゃないかと。
そんなニュースを観た人たちは呆れてしまって、政治からどんどん離れていく。そういう状況を定期的に作り出す必要性というか、何か狙いがあるんじゃないかと。

みんなが政治に対して興味を持ったら困るわけです。

逆にみんなが政治は自分の生活と深いかかわりがあると目覚めたら、政治を知ってしまったら、市民が政治をコントロールしようという動きが大きくなり、本物に近い民主主義に向かってしまうから、それは絶対避けたい。

議員の不祥事や何をしゃべってるかわからない国会の議論だけでなく、長時間労働・低賃金・教育など重層的にいろんなものが合わさって政治との絶望的な距離感が作り出されていて、やってる内容は全体主義とほとんど変わらない、明るい北朝鮮みたいな感じですかね。

追記 日本は太平洋戦争で中国や韓国、フィリピンなどで虐殺したり経済もめちゃめちゃにしましたから。紙屑同然の日本軍の軍票などもらっても何の役にも立ちません。性奴隷も。
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR