FC2ブログ

マヌルネコとライオンの赤ちゃん

  • twitterでつぶやく
  • 準絶滅危惧種「マヌルネコ」すくすく 那須どうぶつ王国で7月公開

    下野新聞SOON 6/9(日) 8:00配信
    7月から公開予定のマヌルネコの雄(左)と雌の赤ちゃん(那須どうぶつ王国提供)
    下野新聞SOON
     【那須】大島の那須どうぶつ王国で生まれた、国内で珍しい「マヌルネコ」の雄と雌の赤ちゃん2匹が、すくすくと成長している。7月13日に一般公開する予定。

     同園によると、マヌルネコはイランから中国西部の乾燥した高地に生息。確認されている個体数が少なく、準絶滅危惧種に指定されている。

     同園は2015年にマヌルネコの展示を始め、赤ちゃんの誕生は今回が初めて。国内では同園のほか旭山動物園(北海道)や上野動物園(東京都)など5施設が飼育している。

     赤ちゃんは4月22日に誕生した。体重は7日現在雄944グラム、雌660グラム。2匹とも食欲旺盛で、じゃれ合うなど元気な様子という。両親は那須どうぶつ王国で展示する5歳の雄「ボル」と4歳の雌「ポリー」。

     同園の佐藤哲也(さとうてつや)園長は「赤ちゃんを見られるのは貴重な機会。公開を通じて、マヌルネコのかわいさや生息数が減っていることをよく知ってほしい」と話した。
    ああ、たまらない、ブルーのお目目の赤ちゃん、どちらも遠い。
    壁ドンポリーちゃんの子供。
    パパは東山のハニーの弟!
    熊本は飛行機で行けるし友人にも会えるけど那須はかえって遠い(´;ω;`)


    赤ちゃんライオンすくすく 熊本市動植物園

    熊本日日新聞 6/10(月) 21:36配信
    展示スペースの運動場に姿を見せたライオンの赤ちゃん3頭。左奥は母親のクリア=熊本市動植物園(小野宏明)

    熊本日日新聞
     熊本市動植物園(東区)は10日、同園で7年ぶりに誕生したライオンの赤ちゃん3頭を報道陣に公開した。一般公開は11日から。

     5月9日に生まれた雄1頭と雌2頭。現在は体長約50センチ、体重3~4・5キロ程度に成長している。

     初めて展示スペースに入った3頭は母親のクリア(雌5歳)のそばを離れようとせず、よちよちと歩いたり伏せたりしながら興味深そうに獣舎の外に目を向けていた。

     一般公開は午後1時半ごろ~午後4時すぎ。体調や天候によっては公開しない場合もある。

     同園のライオン舎に余裕がなく、3頭は生後3カ月をめどに大分県宇佐市の動物公園に移す予定。飼育担当の草野敬輔さん(50)は「愛くるしい期間はあっという間。3頭がじゃれ合う様子も見てほしい」と話している。(松冨浩之)
    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    こんにちは^^!

    ライオンのあかちゃん、可愛いですね♡
    やはり足が子供の頃から太いデスネ🎶
    那須も行かれるのですね^^🎶

    ナイスショット~~☆彡👏

    街子さん、ありがとうございます!

    トラやライオンは足が太いです、肉球全体が顔のように大きい。
    那須、行きたいのですが遠くて思案中です。飛行機で簡単に行けたら。
    那須の子マヌルは東山ハニーの弟の子供です。
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    不思議な瑞(水)で元気に

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR