FC2ブログ

今朝のピエールドゥロンサール


イメージ 2
ピエールドゥロンサールとアブラハムダービー


バラの花や葉っぱもお互いのとげでボロボロになります。


ピエールは開きすぎると可愛さ半減

ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard, 1524年9月11日 - 1585年12月27日)は、ルネサンスフランス詩人プレイヤード派の中心人物であり、「詩人たちの君主」(le prince des poètes )と称えられた。
ロンサールの前途洋々たる外交的な職歴は、しかしながら、不治の難聴に見舞われたことにより、突然の中断を余儀なくされた。そこで彼は、学問に生涯を捧げることを決意した。彼は学び舎として既に面識のあったドラが学長とギリシャ語教授を務めているコレージュ・ド・コクレを選んだ。ジャン=アントワーヌ・ド・バイフがロンサールに追随し、間もなくそこにジョアシャン・デュ・ベレーも加わった。この時期の同窓生に、マルク=アントワーヌ・ミュレもいた。彼は後にフランス悲劇の誕生に際し、重要な役割を果たすことになる。

イメージ 3
ソニアリキエル




イメージ 4

アブラハムとウィンチェスターキャセドラル、
ウィンチェスターキャセドラルは小さい花ですが最初はアブラハムと互角

今年はアブラハムとピエールが茂りすぎ、今日はもう下のバラやユリのためにも
大幅枝ごとカット、疲れます。今日は一人で、

とげが強く絡まっていて花殻取るだけでもきつい。

うちは地面から高いところに咲いてるから。
道にもパラパラ散っていて花びら掃除(;´д`)トホホ

ピエールドゥロンサール


バラの花や葉っぱもお互いのとげでボロボロになります。


ピエールは咲き開きすぎると可愛さ半減

イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7






イメージ 1
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんにちは♬

昨日薔薇園に行きましたが、やはり一番人気でしたよ、ピエール。

昨日の日差しは7月並みで、FLローズは何だか可愛そうにぺしゃんこでした。

うちも咲いて来ました♪

ナイスショット~~☆彡👏

街子さん、ありがとうございます!

今日は強烈な日差しです、目も明けられないぐらい、バラもやっと咲いても水不足になりますね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR