FC2ブログ

柚木沙弥郎「人間はいつもわくわくしていないとだめ。対象は何だっていいんだ」岩立広子

  • facebookでシェア
  • twitterでつぶやく
  • イメージ 1

    昨年6月放送?
    イメージ 2


    日本を代表する染色家・柚木沙弥郎。95歳となる現在もアーティストとして精力的に作品を発表する氏は、美術史を学ぶため東京大学に入学するも、戦争で勉学が中断される。その後、大原美術館に勤務した折に柳宗悦が提唱する「民藝」と出会い、後の人間国宝となる芹沢銈介に師事。以降染色家としての活動を主軸におきながら、ガラス絵、版画、絵本の挿絵、ポスターなど約70年にわたり多様な分野の創作に取り組んできた。https://casabrutus.com/design/77125

    「人間はいつもわくわくしていないとだめ。対象は何だっていいんだ」。時折のぞく、鋭く本質をつく言葉が心をとらえて離さない。柚木沙弥郎さんには参ってしまう。一言も聞き漏らすことができないからだ。
    90歳を迎えた柚木さんは、かの芹沢銈介に師事した、現役の染色家であり、アーティストだ。時に大胆、時に繊細、さまざまな表情を持つ作品は、色やモチーフも自由でユニーク。どれも力強く、生命力に溢れている。
    そんな柚木さんが制作をする場所は、プライベートを兼ねた3階建ての落ち着いた佇まいの一軒家。モダンでシンプルな外装、その一方で、室内は、各国から集めた民芸や郷土玩具、オブジェやおもちゃたちが、棚から梁といった部分にまで、所狭しと飾ってある。「楽しいのがいいよね、モノっていうのは」。古びたボールや錆びたペンチを手に取っては「拾い魔なんだ」と笑う。ぱっと見て、心に止まったものは、ほっとけない性格らしい。基準は楽しいか、楽しくないか―。
    飽くことのない情熱と好奇心で、いつだって突き抜けている。そんな柚木さんに聞いた、暮らしのこと、制作のこと、そして人生のこと。それは、これからを生きる私たちに贈られたメッセージでもある。

    「人間はいつもわくわくしていないとだめ。」良いですね。

    イメージ 3

    イメージ 4

    猫好きにはたまらない

    イメージ 5


    イメージ 6

    イメージ 7

    収集された人形、動物などにも目が釘付け。
    イメージ 8


    イメージ 9

    イメージ 10

    イメージ 12

    大胆なデザイン♪




    イメージ 11

    岩立広子プロフィールhttp://iwatate-hiroko.com/about/about.html

    女子美術大学工芸科 卒業。柳悦孝、柚木沙弥郎に師事。 染色作家としてスタートし、1965年、中南米にプレインカの布を訪ねる旅をする。 古代、現代の民族染織の研究を始め、1970年、染織の母なる国 インドに渡る。 その後50年以上に渡り毎年2回通い続け、通算85回の訪印を記録する。 平行してインド以外の多くの国へも足を運び、研究と収集を続け、 同時にインドを始めとする染織品を販売する「バザール岩立」を開店。 1985年、販売と共に収集品を展示するギャラリーを併設した「カディ岩立」と改める。 2009年、30年間続けてきたカディ岩立を閉店し、岩立フォークテキスタイルミュージアムを開設。 日本民藝館を始め、岩立コレクションによる展覧会を多数開催。

    ああ、インドに行きたかった!
    スポンサーサイト



    コメント

    Secret

    素敵な言葉!

    こんばんは^^!
    「人間はいつもわくわくしていないとだめ」
    本当ですね✴
    ワクワクだらけの私です(笑)

    いつもありがとうございます!

    人生短いので楽しみましょう~
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    acaluliaのブログ

    鳥待ちdiary

    『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

    アマルフィに憧れて

    しあわせの青い鳥

    東京にしがわ散歩

    不思議な瑞(水)で元気に

    心の隙間

    リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
    プロフィール

    hitomi5235

    Author:hitomi5235
    猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR