再訪、2月アドヴェンチャーワールド彩浜パンダに会いに行きました。

今月はヴィザまで取り楽しみにしていたインドタイガーツアーに
行けなくなりました(´;ω;`)
高額なキャンセル料まで払い、パスポートも切れてしまいます。
パスポート半年ぐらい残存期間がないと旅に行けません。

失意の毎日ですが国内動物園だけは自分のレコードになります。
3月は大阪天王寺、多摩、上野、東山2回、、富士サファリ(今月最後にバスツアーで)

イメージ 1

イメージ 2

彩浜は非常に小さく生まれたのに無事育ちすぐ公開。
驚きました、上野ではありえない。

イメージ 3

イメージ 4




イメージ 5

こちらお父さんの永明(えいめい)

イメージ 6
ママの良浜と彩浜

良浜は5頭のママ、永明は前の梅梅との間にも6頭の赤ちゃんができたので
すごい。

イメージ 7


イメージ 8

コロコロよく遊ぶ彩浜、最後にはママに抑え込まれてましたwww

イメージ 9

滑り台の上ででんぐり返し

イメージ 10


イメージ 11

イメージ 12

お姉さんの桜浜

イメージ 13

追記

非難浴びていためちゃ触れる滋賀の大型スーパーの中の動物園は訴訟となり閉園

あの動物たちはどこへ行ったのでしょうか。
サーバルもいました。まともな動物園などに行けますように。


頻繁に動物園に通いだし2年にならないのに実際に会っていて見送った動物は
円山サーバル24歳

東山サーバル、トナカイ、フェネック、あらいぐま、
天王寺ジャガーのじゃがお君

まだまだ思い出すでしょう。

東山のライオン、サンの親ライオンは旭山にいましたが昨年死亡しました。
サンも高齢、とてもきれいなライオンで年がわからないほどですが。

和歌山はパンダばかり優遇されているという批判あります。

天王寺動物園から和歌山に行っていたホッキョクグマのゴーゴもイッちゃんの
いる天王寺動物園に帰還、元気になったようです。

和歌山では室内だけの展示で気の毒でした。

豊橋のサーバル、上野のマヌル猫も暗い室内だけで、
あれでは東山の猫監獄長屋のほうがまし?


普段の記事はこちらです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR