スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな猫と暮らしてもう11年(=^・^=)

02 /20 2017
img_0.jpg


子猫の時のリボン、いたずらっぽい目がいいと猫写真家新美敬子賞をいただきました。
もうその雑誌も休刊です。その年の3位でした。

すいません。
賞金は2位まで。記念品だけです(;^_^)


最初は母がネズミ取りに猫がほしいと言うのでペットショップへ。

母に抱かれたら大人しくしていて、降りると思ったらトイレに行くだけ

又帰ってきたら母の服のボタンにかじりつきました。1時間半ぐらいだったでしょうか。
今思えばここに長居は出来ない、付いていこうと思ったのでは?

その後だっこは大嫌い、アメショーは活動的、膝に乗ってくるのも写真のリボンだけです。

噛むくせのある竜のためにぺットショップでに行ったら
小さなぬいぐるみとやんちゃに遊んでいたリボンを発見、

あまりの可愛さにたまらず母に買ってもらいました。

性格も良い子です。















同じ場所で、娘の亡きダブルをなめるリボン




リボンは小柄なのに4匹産んでくれました。2匹はもういません(泣)




リボンはメスばかりで生まれ、自分だ産んだ子もメスばかりでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hitomi5235

猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。