ジョージ・チャキリスが(^_-)-☆パチッ


 ジョージ・チャキリスが劇団四季のウエストサイド・ストーリーを観劇。73歳と言わなくていいのに。映画公開は61年。カトリーヌ・ドヌーブ(シェルブールの雨傘は一番好きなミュージカル映画、何回見ても泣けます)との「ロッシュフォールの恋人たち」とドラマで小泉八雲を演じたのがとてもはまり役と思いました。

 チタ・リベラが「カンカン」で来日した時ははせ参じました。

 
 子供の時、日本のアイドルが皆「ミュージカルやりたい」と言っていた。それは御存知ウエストサイド・ストーリーの影響ですね。


 今偶然、そのニュースを観ました。ジョージ・チャキリスと加藤敬二さんが御対面


 友人は何回も映画を観た、みんなそうでしたね。でもその頃はリバイバル上映。勿論ビデオもないから真剣に観る。

 私はそんなには観ていないが映画の冒頭でもう参りました。なんてクール、なんでしょう。鋭い口笛、大都会、人種差別、ずっと後に観た四季の「憎しみを憎しみで返すなら~♪」という李香蘭の曲が又響く。暴力は暴力を生む。戦争ではテロは無くならない。

 「マイ・フェア・レディ」と「ウエストサイド・ストーリー」はLPを買って貰いました。

 その時から私のミュージカル好きは始まったかと思えばモット幼い時に歌舞伎や、レビュー、映画に連れて行って貰ったのでもうどうにも止まらないとしておきます。

 その後、映画で始まった「ウエストサイド」だけれど後に四季の野村玲子、山口祐一郎 保坂知寿(今どうしてるのか、ご存知の方は教えて下さい!彼女の演技、歌大好きです。)、吉元和彦(チャキリスみたいで衝撃的にかっこいい!)で観た。残念ながら来日版、宝塚版は観ていない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR