姉妹猫







 仔猫たちは2月19日に生まれ9カ月になりました。

食事のしたくは大変。母の愛犬ロングコートチワワは大人しくおりこうですが。


猫は諦めないというか、99%駄目でも食卓に上って食事のおこぼれを頂戴しようとします。


黒っぽいほうがダブルン。フレンドリーで素直。男の子っぽいけれど人間の父さんも実の父ちゃん猫も大好き。やっぱり女の子ですね。

アメショーにしてはやけに白っぽいブランは一番小さく生まれました。最後までリボンのおっぱい飲んで甘えていた。人間でいうと小学生低学年ぐらいまで。そのせいか一番人に甘えることが少ない。

写真のようにブランがダブルンを舐めていると思うと突然、ダブルンの首を噛んでることがあります。


5枚目の写真は仔猫時代に遊びに来た友人が撮ってくれました。肉球に御注目!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR