FC2ブログ

「チョムスキーとメディア


 コレは前に観たチョムスキーの映画の写真。以前コレを観てはっきりすっきり言ってくれる人だと思った。今日は3時間に及ぶ「チョムスキーとメディア」を観た。07/7

久米宏がニュースステーションに出ていた頃はよくニュース観ていたがどこも同じニュースばかりで今はあまり観なくなってしまった。チョムスキーが言う通り知りたいニュースは放送してくれない。

 チョムスキーはアメリカの言語学者、思想家、活動家。マサチューセッツ工科大教授。写真の通りお顔も爽やか、平易な言葉でずばり核心を言ってくれる。この映画の中で対談してる保守的な人とは顔も雲泥の差、卑しい雰囲気マイナス。子供の時、太った子が一人でいていじめられそうなので行って二人並んだが怖くなって離れてしまった。こういうのって悪かったと自分を何時までも責めるのですね。両親がベラルーシから移住してきたユダヤ人(ヘブライ語の教師)という事もあるのでしょう。反骨の立派な人だ。
 以下はチョムスキーの言葉


 マスメディアは、なぐさみと娯楽と恐怖を与える。
 マスメディアは、ニュースを選別する。
 マスメディアは、反対意見を意見を小さくみせる。
 マスメディアは、本当に重要な問題を語らない。
 マスメディアは、ただ過大な利潤を求める。
 マスメディアは、人々を孤立させる。

 「あちらが人々をお互いから引き離し、孤立させようとするなら、私たちは、その逆をいきましょう。つながるのです。…自分の生活に主導権を取り戻し、そして周囲の人々にも手をさしのべるのです。」


 平日なのに満員でした。元は劇場だった映画舘です。私は会員になったので平日は千円。

 東ティモールの現状を伝えた翌日、インドネシア軍により殺害されたオーストラリアのレポーター始めローザルクセンブルグや現代の司会者、政治家など大勢の人々が登場する。

スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR