変化朝顔



http://www.blogmura.com/


江戸時代は大名から庶民まで大ガーデニングブームがあったそうです。

だから幕末に来たプラントハンターたちは、喜んで日本の百合、アジサイ、椿などを持ち帰ったのでしょうね。

変化朝顔のブームもありで江戸のボタニカルアートに残っています。

名古屋園芸はそういう貴重な本をお持ちで、店先にも珍しい朝顔のディスプレイを見たことがあります。

さて私の朝顔、朝目が覚めるとベランダの朝顔を見て、頭にリボン、足のほうにはダブルンが寝ていると凄くハッピーです。

ところが西の朝顔にハダニ発見、モウ手のほどこしようがありませんでした。
バラにつくとさらに悲惨なので処分。水遣り楽になりました。

昨年は珍しそうな朝顔の苗を購入したのに全滅!

今ベランダや花壇に咲き朝顔はみな飛んできた種の子孫です。丈夫です。

今年は咲くのが遅かったのです。なぜかしら。


伝統の朝顔展http://www.rekihaku.ac.jp/events/o080729.html映像をお借りしました。

朝顔の庵http://www008.upp.so-net.ne.jp/achakin/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR