うう、残念!玉三郎丈のラジオ出演





鏡獅子のジャンプ!これは夕鶴とは関係ありません。

残念、聞き逃しました!

去る25日23:15~NHKラジオ第一で1949年の夕鶴を放送、ゲストが玉三郎だったのに。

渡辺徹さんとの「夕鶴」はもちろん鑑賞しました。

1997年、玉三郎丈は山本安英からつう役を継承。




オペラの「夕鶴」は以前、観ました。

鮫島有美子 さんもお似合いでしたが子供の歌が下手過ぎた記憶があります。

もっとうまい子役がいなかったのでしょうか。

このプログラムによるとなんと96年に昆劇によって東京で上演されたそうです。
昨年、玉三郎が合同公演した昆劇で?!
http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/21761906.html

作者の木下順二はそれまでオペラと能様式以外、映画、ミュージカルその他の形式による申込をすべてかたくなに一切断っていたそうですが呪縛が解けたように玉三郎の上演を許したそうだ。

私が鑑賞したとき、前の前の席にOSKの元トップ元トップ洋あおい}}}さんも鑑賞されていました。

東雲あきらとの掛け合いは楽しかった。彼女も歌もうまくてサービス精神にあふれていた。OSK,宝塚の陰にいましたけれど、好きでしたね。の方も鑑賞されていました。




玉三郎HPいつも観てるのに。今月のHPのトップの写真口上の場面、素敵です。
http://www.tamasaburo.co.jp/

天井画が面白い。





昨日の中村屋特集番組で平成中村座のお稽古中、勘三郎の二男七之助のご指導の様子がちらり見ることができました。

これは家人が教えてくれました。

入院中には勘三郎丈の古本なども買ってきてくれたことがあります。
ゴマすっときます(≧∇≦)/


ゆの字様 かわら版http://www2.ezbbs.net/02/narmisk/
銀鼠の細かい格子の着物にご愛用のバッグで、勘三郎さんと一言二言交わし、斜めにスススーッと移動。七之助に稽古をつけていましたが、両手をサッサッと振って座っている七之助をどかせ、すっと座った途端おかるに。(思わず笑ってしまいました。)

「七之助に女形の才能を見出し注目しています。」「実は最近玉三郎さんは自宅で七之助に稽古をつけていたのでした。」という内容のナレーションが。
浅草でのおかるを教わり女形の面白さに目覚めたといったことを七之助が語っていましたが、最近一段と成長し女らしさが増したのも頷けます。これからに期待します。
http://www.nhk.or.jp/archives/radiodrama/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR