FC2ブログ

コッツウォルズの窓と庭



 


ここはイギリス、コッツウォルズ、チッピングカムデンのはずれの民家。

初めて訪れた時はモートン・インマーシュからバスを乗り継ぎ1日がかり、

一人旅なので心細いやらバスの時間待ち、2,3時間タクシーもない。

これに懲りて翌年は空港からレンタカーで快適な旅になりました。

初めはおっかなびっくり。よく無事であったと感謝。
これ以降は海外にはいけないでいます。

モートン・インマーシュには、2階までの骨董屋さんもあり自分の持っていた同じ猫も売っていたけれど他には何もない。

裏通りにフィシュ&チップスの店があったけれど大きくて脂っぽかった。

バスに乗ったらフルスピードでバックも転げ落ちる。

到着したのはほとんど夜。そこは夏出9時近くまで明るいので助かります。

B&Bを探しながら通りかかったのがこのお宅。後で「趣味の園芸」に同じ構図で載っていてうれしいやら驚いくやら。

フェルメールやワイエスの絵で窓に魅了された上に、たあちゃんが昨日のブログで雰囲気のある窓をアップされたので私めも。


下のは本物の窓ではありませんが2回目のコッツウォルズ庭めぐりで一番最初に行った
ローシャムハウス。




ローシャムハウスガーデンのブログとその他の写真はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/17310896.html



 

オランダの窓やスペイン、アルハンブラの窓の写真もありますのでまた観てくださいね。





書庫「海外庭めぐり」に詳しい記事があります。
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR