クリスマスローズとガーデンシクラメン


お隣の方が植えてくださったクリスマスローズが咲きました。

なかなか大きくならず去年は咲かなかったので心配でした。




ミニシクラメン(ガーデンシクラメン)はうちが植えました。







今日、桜並木の雪柳も咲き始めているのを見ました。




このシクラメンだけ私が購入して植えました。後は夫が会社から不要になったシクラメンをもらってきて植えました。

「クリスマスローズ」の名前の由来

前にテレビで聞いたのは、日本ではクリスマスよりもっと後に咲くけれどこういう名前の方が売れるなんて。ローズといってももちろん、バラとは関係ないのです。冬の花が少ない時期に咲く花は貴重です。うつむいて咲くので好きでない方もいますが日本では人気があります。
以下は引用です。ClayStreetさん
http://clay.way-nifty.com/riod/2008/05/post_66d5.html
1.ヨーロッパで花の少ない冬の12月末、
クリスマスの頃白い花を咲かせるので、
「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味で
「クリスマスローズ」という。

2.イエスの誕生したとき、
 祝福にきた貧しい羊飼いの少女が、
 何かイエスにささげものをしようと思いましたが、
 季節は冬で1輪の花も見つかりませんでした。
 少女が悲しくて泣いていると、
 その涙が種となって、
 芽が出てバラと同じ美しい花を咲かせました。
 少女は喜び、この花をイエスにささげました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR