親子猫





母さん猫リボンの定番の座り場所に娘猫のダブルンもきました。

ダブルンはなぜか男の子のような雰囲気の猫でいつもは父さん猫とベタベタしています。
リボンは私がキッチンに立つとここか、テレビの上に飛び乗って何かくれないのかと催促します。貰えないのに。今日は夫の撮影です。



お母さんらしく一番なめるのもリボン。
でも子育て終わったので、眠い時は私にまとわりつきます。




以下は私の撮影。



子猫の時のリボン、いたずらっぽい目がいいと猫写真家新見敬子賞をいただきました。もうその雑誌も休刊です。その年の3位でした。
賞金は2位まで。記念品だけです(;^_^)





なぜか、この時だけ猫トイレに座りました。









きゅうり、焼き海苔(私が食べる暇ないくらい欲しがります)、刺身が好物です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR