続モリスの庭と邸宅


アーツ&クラフツ展でモリスのコッツウォルズの庭を思い出しました。モリスもこのケルムスコットマナーが一番、気に入っていたそうです。



この深い紫っぽいバラは何でしょうか。




マナーハウスは大変静かな場所にあり、私が訪れた時は週一回しか公開していないので《アスペクツ・オブ・ラヴ》《レ・ミゼラブル》《Passion》などのロンドン初演キャスト、マイケル・ボールのオックスホードコンサートもやめました。





飛び込み(ばっかり)で泊まったホテルも外観は似ています。

入浴しようと思ったら上から熱湯が降って来ました!
上の人がお湯を出しっぱなしにしたのです。部屋はかえてくれました。







この近くに、バスコットパークという広大な庭園と邸宅がありました。日本では聞いたことがありません。




壁に植物が絡むこの風情!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR