FC2ブログ

法の枷と海津温泉・磨洞温泉


最近行った温泉とテレビ番組の御紹介です。




法服の枷 沈黙を破った裁判官たち

NNNドキュメント09
放送 : 9月13日(日)
24:50~語り : 中里雅子制作 : 中京テレビ
 
「裁判所という大きな組織、その中で出世を重ねるには上司に気に入られなければならない。幾つかの事件では真実は消え、被告人は泣いた」これは36年前、初めて「自衛隊の憲法九条違反」を認定した福島重雄さん(78)の日記だ。判決後、再び裁判長の椅子に座ることはなく、小さな家庭裁判所で退官の日を迎えた。「最高裁の人事制裁だったのだろう」と振り返る。1人が年間300件もの裁判を抱えることもあるという現状。「裁判が効率化し、官僚化する裁判官たち。その多くが良心と保身との狭間で葛藤している」と語る元裁判官もいる。市民参加の「裁判員制度」が始まり、“開かれた”と盛んにアピールされる反面、依然、“閉鎖的”との印象が拭えない現実を検証する。

1枚目の写真は海津温泉付近のうどんやさんの玄関扉!

昔は 100円温泉として親しまれた海津温泉宿泊もできます。

岐阜県海津市にあります。

三本の大河、木曽川,長良川、揖斐川が寄り添う街に沸く温泉です。今は500円~です。貸切風呂などもあり。
汐の香がする茶色で気持ち良い温泉です。
2枚目と次の写真は温泉の中のステンドグラス。



次の写真は美術館帰りに寄った磨洞温泉

三重県津市にある磨洞温泉です。旅館です。

広くないけれど、他に誰もいないので貸切状態。ぬるりといかにも温泉。
でももっとお湯が多くて流れてる方が気分いいのですが。

日差しが強く日傘持ち込みました(笑)露天風呂はなかったです。
洞窟レストランがあるようです。




スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR