ママとパパのツーショット



  

リボンママが一人爆睡していたら火災報知機のテストで鋭くリーンとなりだしたのです。

そうしたら飛び起きて




なんと別室の食器戸棚の上で寝ているリュウパパのそばに一目散、
頼りになるのですかねえ。いつもは追いかけられて怒ってるのですが。




右は子猫を産んだ頃、リュウパパの反応が心配でしたが、「おれもまぜてくれー」という感じで母子のダンボール箱に入りこんで一緒に寝ていました。
二匹の間に子猫が4匹、いつもママが手でガードしていました。
久しぶりのツーショット 08.1.7


猫の取っ組み合い
これはママとパパが仔猫のときに初めて合わせたときの取っ組み合い現場写真です。私が知識なく仔猫だからいいだろうとすぐ対面させてしまったのです。1枚目の写真は猫の手帖に投稿し掲載されました。

 年は2カ月も違わないのに体の大きさが歴然で表情見ると可哀相そうなことしたと思います。オスは家に来て1週間もたたず、でかくなりました。ペットショップでは餌制限されていたのでしょうね。痩せてる感じはしませんでしたが。ショップで母抱かれたら1時間も大人しくしていて、急に暴れだしたらトイレだったんです。今では抱かれるのは大嫌いなのでショップから脱出したかったんでしょうね。

 本当はすぐ会わせないで別の部屋に入れて段々に慣らさなければならなかったのです。ま、仔猫で雌雄なので事なきを得ました。

 オスの子猫1匹の時は遊んで欲しくて人間の足を噛んで困りました。早く親から離されたので今も私のセーターでチュパチュパもします。メスの仔猫が来たので噛み癖も直りました。

 取っ組み合いの後、

 すぐオスはお気に入りの椅子をメスに明け渡して寝てしまいました。今もオスの方がどこからそんな可愛い声が出るのか友人も驚く鳴き声で遊んでとせがみます。ネズミのおもちゃを投げると飛びついて又投げてとくわえてきます。どこのおうちもオスは甘えん坊でしょうか。

 この2匹は毎朝、毎晩2回はバトルを展開。初めオスが手を出すのですが下になりおびえるような顔になります。メスが上からわあっと襲います。その後はオスがメスを追っかけて走りまわります。メスがギァッギャッと怒ります。レクレーションなのか、本気なのか、運動不足解消なのか、?です。猫の気持ち、ご存知でしたら教えてください。








これは何回も載せちゃってる写真です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR