FC2ブログ

Dr.パルナサスの鏡





ヒース・レジャーの急逝を、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たちが救ったという本作、旅芸人の舞台という私の好きな、設定なのです。しかもジョニー・デップ!

奇妙に美しく不思議な映像の連続、3人が入れ替わってるのも全然違和感がありません。それなのに難解で(苦笑)

魂を悪魔に売り渡すファウストのような話です。

鏡の中に入るというのは「オペラ座の怪人」でもあります。最近舞台とは御無沙汰です。歌舞伎座に行きたい気持ちを無理やり抑えてます(汗)

Dr.パルナサスの鏡公式サイト
予告編ご覧ください。

『Dr.パルナサスの鏡』がアカデミー賞美術賞と衣装デザイン賞の2部門でノミネートされました!!

2007年、ロンドン。今にも壊れそうな馬車はタワーブリッジの袂で停車すると、そこから奇妙な舞台が現れる。旅芸人の一座の出し物が始まるのだ。座長は1000歳以上だという老人、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)。座員は、博士の美しい娘ヴァレンティナ(リリー・コール)、彼女に想いを寄せる曲芸師のアントン(アンドリュー・ガーフィールド)、皮肉屋で頭の回転が速いこびとのパーシー(ヴァーン・トロイヤー)。アントンの口上で始まったのは人が心に秘めた欲望を具現化して見せる「イマジナリウム」。パルナサス博士の瞑想に導かれて鏡を通り抜けた観客はそこに広がる自らの願望を形にした幻想世界を体験できるのだ。※PG12
監督 テリー・ギリアム
出演 ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー
説: 『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。
シネマトゥデイより
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR