こんな所にアルハンブラの獅子が!?







まだイングリシュガーデンや薔薇にはまる前、スペインのアルハンブラへ行きました。池やライオンなどの噴水はやはり素敵でした。

これはあのライオンではありませんか、ちゃんとお尻と口に水の出入り口がついています。

友人の旦那様が海外出張で購入されたのです。ところが

息子さんやごみ収集車に邪魔にされ壊されてしまったというのです。

友人はそんな由緒あるものとは知らなかったのです。

旦那様も説明されなかったのでしょうか。
私だったら狂喜したのに、何とも惜しいです。2頭います。
コピーでも重いし送料だけでも高かったでしょうね。
今はタイヤに突っ込まれてよその車が駐車するのを防いでいます(笑)






散歩中に見かけた豪華な牡丹、黄色の牡丹も同じお宅です。



白のモッコウバラは又別のお宅です。





びっくりダブルです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR