ねこ展・都はるみ・大川・丹羽貞仁



  

三岸節子展、岩合光昭・ねこ展も行ってきました♪
岩合さんサインしてました。

岩合さんの猫はいいですね。前にパンダ展に行きました。


輸入食器の売り場でマイセン、ラリック、リヤドロなどブランド猫が勢ぞろい、マイセンは35万円ぐらいだったか、小さなネコでも迫力あります。

三岸節子は一宮の三岸節子美術館でも二回見た死と思いましたがチケット頂いたので、初めて見る絵もあり、彼女の苦悩の文生姜よかったです。
最後に岡田三郎助の絵に描かれている江戸時代の着物の展示もありました。
ばらと檜扇(ひおうぎ)の模様の着物も!
松坂屋美術館はこのデパートが所有するアンティークな着物などの展示も楽しみです。



今日のお昼のトーク番組、徹子の部屋が石丸 幹二 、NHKが 橋本さとし 、どうしてこうかぶるんでしょう。
お二人とも、ミュージカルスターなのです。




  

昨日、なんと都はるみのチケット頂いて観てきました。

検索すると大川橋蔵の二男さん・丹羽貞仁が出ているでははありませんか。

初めて彼の舞台を拝見、検索すると平幹二朗のリア王
演歌苦手ですが母は好きなので無料で親孝行?

昨年爆笑コロッケ物まね大全集もチケット頂いて、あまりのうまさにうなりました。

都はるみの舞台はお芝居が「浪花恋しぐれ」上方落語の桂春団治の女房役でした。

桂春団治は沢田研二も演じていて録画はしたのですが未見。

今回は大衆演劇女形役の 大川良太郎
が演じています。
芸のためには女房も泣かすという昔の芸人さん、、今はあんまり通用しませんけれど。元気がよくて今、絶頂の役者さんなのでしょう。

春団治の姉は三林京子、はるみさんも言ってましたがさすがの貫禄。
教えてもらっているそうです。

はるみさんは暑さのためか、元気なさそうで最後まで演じて2部は歌えるのかと不安になったくらいです。最近紫綬褒章貰ったんですね。

山田スミ子、高田次郎共演

丹羽貞仁 は長身でスリム。仲居のおはま(都はるみ)と結婚したいお坊ちゃん役。

二部のオープニングは、おそろいの浴衣で勢ぞろいで( 山田スミ子さんとイケメンダンサーズ?)

はるみさんの着物は最初が白地に黒や黄色、二枚目が青紫にピンク、胡蝶蘭の柄の振袖、季節がらさわやかで綺麗~♪大正ロマン風でしょうか。
小柄で細いのでとてもお似合いです。

この年でも振りそでが着れるのは嬉しいと。

浪花恋しぐれ      
アンコ椿は恋の花
涙の連絡船 市川昭介さんがうならなくていいよといったのはこの歌?
ふたりの大阪    バンドの方と唄いました、うまい
千年の古都     

大川良太郎の人形ぶりからスピーディな踊り、客席がわきました。

おんなの海峡  衣装替え
大阪しぐれ    
北の宿から  編み物出来ないのにと、はるみさん。
あなたの歌は嫌いだけれど、この歌はいいという手紙が来たそうです。
この歌の事だったかな?

夫婦坂
小さな春 新曲
好きになった人 はるみさんの歌は特徴のある振付ですね。

一面のひまわり畑の前に川があって遥か彼方に美空ひばりさんがいると言うような話もされていました。

私は演歌に疎いのでファンの方ごめんなさい。

島田歌穂、鈴木ほのかなどミュージカルスターの唄う演歌、パロディで楽しいです。

ミュージカル劇団『フォーリーズ』もよい舞台見せてくれました、なかなか見る機会がなくて残念。ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズは、1977年に作曲家いずみたくが創立した日本のミュージカル劇団、1974年に、まだ開場したばかりの西武劇場で、西村晃、有島一郎、前田美波里ら、ベテラン俳優によって初演されたミュージカル『おれたちは天使じゃない』は素晴らしかった。

最近、国防義務のため軍隊に行ったイ・ジュンギが、凛々しくなった姿で舞台に立つ。軍服務中の芸能兵士イ・ジュンギとチュ・ジフンが、6.25 60周年を迎え制作されるミュージカル『生命の航海』(制作(社)韓国ミュージカル協会)に揃ってキャスティングされた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR