「アメリカン・ショートヘアー 夢を背負った“着せ替え”ネコ」

 

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ(文字をクリック)



今日は急激に気温が下がり27度、久しぶりで姉妹で寝ています。
今朝のばらと猫

NHK いのちドラマチック「アメリカン・ショートヘアー 夢を背負った“着せ替え”ネコ」

ご覧になられましたか。アメショーはネズミを取るためにヨーロッパからアメリカに渡った猫というのは有名ですがなんと毛皮の色や模様が68ものパターンがあるとは。



この猫がアメショー!?ブルークラシックタビー、薄茶とクリーム、サバネコや三毛猫のようなアメショーもいます。

うちの猫は母猫が子猫の時ちょっと薄めのタビーだったのですが大人になったら普通になりました。

娘の一匹だけ白っぽくて画像1の左側に寝ている子です。この子はずっと白いまま。




シルバークラシックタビーのアメショーは額のM字形の模様、首と脚のネックレスと呼ばれる縞模様、肩の蝶の模様、お腹のターゲット、的のような模様が特徴です。

キャットショーが行われるようになった頃、中心はペルシャ猫のような外国の猫しかいなくて開拓時代から暮らした猫から改良をめざしアメショーを作りだしたと言うのです。




この猫はシェーテッドというアメショー。人気がなくなり少数派になってしまいました。


 


何回もご覧下さってる方はごめんなさい。子猫は四匹生まれましたが撮影時シャイな子猫は隠れていました。
この番組の女子アナの技巧的なヘアスタイルに目が釘ずけになりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR