関西圏の危険度、福島以上!日本は戦場なり!急ぎましょう!原発ストップを


↑暗黒夜考さまより転載します。
 
【転載開始】

(転載開始)
◆若狭湾の津波 関電が調査検討

5月26日 21時28分  NHKニュース
 
全国で最も多くの原子力発電所が集中する福井県の若狭湾で、
およそ400年前、地震とともに波で家が流され、多数の死者が出たとみられる記述が、
複数の文献に記されていることが分かりました。
関西電力は、これまで津波による大きな被害の記録はないと説明してきましたが、
誤解を招くものだったとしたうえで、
東日本大震災で想定外の事態が起きたとして、
当時、津波の被害があったのか、調査を検討するとしています。
 
福井県の若狭湾は、関西電力や日本原子力発電などが運転する
全国でも最も多い14基の原発が集まる場所です。

原発は、建設時に
過去の地震や津波について調査を行うことが義務づけられていて、
関西電力は、
調査の結果、
若狭湾で、津波による大きな被害の記録はないと、
これまで地元の住民や自治体に説明してきました。
 
しかし、東日本大震災のあと、
日本の中世の歴史を研究している敦賀短期大学の外岡慎一郎教授が調べたところ、
京都の神社に伝わる「兼見卿記(かねみきょうき)」という文書に、
天正13年(西暦1586年)に起きた「天正大地震」で、
若狭湾を含む沿岸で波が起こり、
家が流され、
多くの人が死亡したという記録があることが分かりました。
 
また当時、日本に来ていたポルトガルの宣教師、ルイス・フロイスが書いた「日本史」の中でも、
同じ天正大地震の記述として、
若狭湾とみられる場所で「山と思われるほど大きな波に覆われ、
引き際に家屋も男女もさらっていってしまった」と記されていることが分かりました。
 
これらの資料は、
国史の編さんにも使われる歴史資料としては一級のもので、
NHKの取材に対し、
関西電力は、昭和56年には2つの文献の内容を把握していたが、
信ぴょう性がないと社内で判断し、
住民や自治体には、津波による大きな被害の記録はないと説明してきたとしています。

しかし、これまでの説明が誤解を招くものだったとしています。
そのうえで、東日本大震災で想定外の事態が起きたとして、
文献の記述のような被害が大きな津波で起きたのかも含め調べるため、
ボーリング調査など科学的な調査を検討するとしています。
 
関西電力は
「どのくらいの大きさの津波に備えるのかは、文献の調査だけでなく、
活断層の動きから計算する科学的なシミュレーションも行っているので、
これまでの津波の高さの想定に問題はなかったと考えている。
ただ、東京電力福島第一原発の事故を踏まえ、見直していくべきところは見直していく」
と話しています。
(転載終了)
 
全国の原発の実に26%が集中し、“原発銀座”と呼ばれているのが福井県若狭湾一体である。
あの”狂えるモンスター”「もんじゅ」をはじめ、

今回のNHKによる報道にて、同原発を建設する際、
関電が地元住民や自治体に対する地元説明の中で、
「若狭湾では津波による大きな被害の記録はない」と説明してきたことが明らかになった。

関電が「過去に巨大津波があった」と記されている2つの文献の存在を把握しながら、
これを”意図的”に「信ぴょう性がない」ものとして”もみ消し”ていたことは自明であろう。
電力会社ごときが、
一級の文献をして、これを「信憑性がない」として切り捨てる合理的理屈付けなど
できようはずがないことは言わずもがなである。
 
そして今回の報道に対し、
関電の出したコメントがいかにも無理筋で見苦しいこと極まりない。
「科学的な調査」
「科学的なシミュレーション」
 
実際に若狭湾沿岸部を大津波が襲ったという事実は
変えようがないにも拘らず、関電は”科学”の力で何を証明しようというのであろうか?

要は、”科学”という名のもとに、
一級の文献に記された内容を「無きもの」として
闇に葬る口実作りをしようとしているだけのことであろう。
 
もし、若狭湾に大津波が押し寄せたら、一体どんな事態が起きるのであろうか?

日本原子力発電の「もんじゅ」だけでも
”プルトニウム爆弾”に限りなく近い被害が発生するところに、
 
関電の「美浜」「大飯」「高浜」が加われば、フクシマどころの騒ぎではないであろう。
 
若狭湾沿岸が大津波に飲み込まれたという史実については、
今回の報道で初めて知ったが、
浜岡原発同様、運転を停止し、
段階的にこれらを廃炉にすべきであるとの意を強く感じる次第である。
 
【転載終わります】
 
みんなを騙し続けてきたのですか?!
古文書を無視したの?
なんと!
 
関西圏の危険度は、福島以上になる!あぁっ!
日本列島は、戦場です!
 
直ちに全ての原発ストップ!!
日本が滅ぶのをくい止めましょう☆
 
悪いことは出来ないものですね。
腐れ○ンパンジーの「神さま」発言は、
  古文書無視の冒涜と一致してしまう。
 


転載元: 模型飛機

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR