バラ、つぼみから満開~




ソニアリキエル、琥珀色を含むピンク色、強香。祖先が黄色の薔薇?
1995年作出された、フランスの老舗バラナーセリー、ギヨーのバラです。
ギヨーはハイブリッドティーの第1号「ラ・フランス」をつくり出したナーサリー










こんなに煮しめた様な色のバラは嫌いという方もあるらしいですが人気のジュリアです。

四季咲き大輪 ハイブリッドティ Hybrid Tea Rose モダンローズ 











アーリーハイブリッドティーローズ のマドモアゼル・フランチェスカ・クリューガー
















1985年作出、ER
ピンク・杏・黄色の混ざったようなアブラハムダービー。
大輪・ディーカップ咲きとなり、時とともにピンクがかります。

大きな花では珍しく、適度な剪定を施せば、
シーズン中は花をつけつづけます。
茂り方は旺盛で、耐寒性、耐暑性があり、
たいていの気候には対応します。

手間がかからずつるバラにも応用できる強健種。

非常にリッチでシャープなフルーツ系の香りがします。




毎度おなじみの子猫写真、子供が猫の写真はこれだけ?というので。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR