石橋克彦講演会のお知らせ





3日に市役所で展示されていました。

真ん中の大きな書は陸前高田市立米崎小学校4年生の女の子の作品です。

西さんからのメールです。

みなさま          西 英子です。

地震学者 石橋克彦さんは東日本大震災の後、警告をしています。
『今回のM9.0の超巨大地震によって、日本列島のほとんど全域で大地震
が起こりやすくなった可能性がある』と。
その石橋さんの講演会です。ぜひご参加ください。
**************************************************************
     『若 狭 原 発 震 災』前夜の私たち
          ~停まっている浜岡原発より怖い~
      地震学者  石橋克彦さんの講演会     **************************************************************
日時: 12月11日(日) 午後1時30分~4時15分
場所: 名古屋市 女性会館ホール(3階)     ← 伏見ではありません
    (地下鉄名城線 東別院駅 1番出口東へ3分)

講師: 石橋克彦  神戸大学名誉教授
主催: 「石橋克彦講演会」実行委員会
参加費  1000円
問合せ 052-808-3241 (西英子)
     080-5102-5872(安樂)
  HP   http://1211nagoya.wordpress.com/
  e-mail  1211nagoya@gmail.com


石橋さんは最近の著書『原発を終わらせる』(岩波新書)の中で、
『浜岡停止に伴い、ほかの原発は大丈夫と政府が言っているのは大問題である。
大地震発生の可能性があって活断層も多い若狭湾の原発群、とくに運転歴30
年を超える複数の老朽炉は非常に危ない。これらの原発震災は中京圏~近畿圏
を居住不能にしかねない』と若狭湾の原発の危険性を指摘しています。

福井県の若狭湾沿岸には14基の原発があります。うち6基は敦賀半島にあります。
名古屋市まで100キロメートル、岐阜市まで80キロメートルで北西の風の風下に
あたります。冬の伊吹おろしを思えばわかります。
福井の原発で大事故が起きれば、名古屋まで放射性物質が飛んできます。名古屋市
の水道の水源である木曽川水系が放射能で汚染されます。また、若狭湾から琵琶湖
まで、一番近いところでは20キロしかありません。京阪神の「水がめ」が汚染されます。
石橋さんの言われるとおり、中京圏から近畿圏が居住不能になりかねません。

石橋さんは今回の講演で2時間かけて若狭の原発の危険性をお話されます。
東海地区のみなさんには、ぜひ聞いていただきたい講演です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR