梅ちゃん先生と猫と薔薇


 
左からアブラハム、ピエール、ソニアリキエルです。
真夏になりジュリアも貧弱な花を咲かせています。
 
 

最近猫のよい写真が撮れないので子猫時代の画像です。
左、友人宅に行ったサクラ
 
先日の
「ヘルタースケルター」http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/33568924.html
ちょっと長すぎるのは気になりました。
もう終わるかと思ったら続いて、結末もすごく大事なのですけど
冒頭がスピーディだったので惜しい。
 

まだ青い目だった頃のダブル
 
梅ちゃん先生は始め、「カーネーション」があまりに傑作だったし、主題歌のある部分お方の歌が…なのであんまり見ていませんでしたが
ロケ地
が気になり又見るようになりました。
 

父さんリュウにべったりしていた頃のダブル
 
 
ところが坂田先生の突然の死!
 
津嘉山さん扮する患者(大ベテランですね。アンティークの椅子が立派)が「もう治らないなら病院で死にたくない」と自宅に帰ってしまったのに対しても
 
坂田先生は「人間誰でもいつかは死ぬんだから、したいようにさせてあげたら」
というような意味のことを言っていました。
 
今でもガンと闘うなという人もいます。
 
高価な抗ガン剤で苦しんでいる方もあります、治る方もいるのでしょうが。
 
友人も水やプリンさえも喉を通らなかった時もありました。
それなのに痩せなかったのはホルモン剤のせい?
 
今は5キロくらい痩せられたそうです。
 
病気が分かった頃、彼女は腕などもりもり太っていてびっくりしましたがそんなことは言えません。
ただでさえ若い時、スマートだった彼女、一番言われたくないことですから
 
私は退院後も痩せて服がブカブカ、上着は我慢してもズボンは凄くサイズダウン
 

又、ドラマの話ですが,末期ガン患者が娘と疎遠になったわけは、
戦争中、軍に協力したと、娘の婿になる人に言われて激怒してということになっています。
トップが戦争責任取らなかった国なので今でも原発事故の責任も誰もとっていないでしょう。枝野とか、デタラメさんとか、今もテレビに出ていて、広瀬隆なんか絶対禁止ですか。
 
「梅ちゃん先生」ってお姉さんも結婚するかと思う人に振られ、
あんなに想い合ってるかと思わせた、松岡に簡単に別れを告げられるとか、
また幼馴染と?ちょっと脚本が…
 
信郎の恋人役佐津川愛美は
新体操東海大会で個人3位だったとか、可愛い人ですね。
 
サザエサンヘアの大島蓉子はカエルの王女様にも出ていましたがあの中に
歌唱力抜群の方がいましたがどなたでしたか?
 
銀粉蝶も舞台でも拝見した大ベテラン
1981年、夫とともに劇団「ブリキの自発団」を結成、“最後のアングラ女優”の異名を持つことになる。
シンガーソングライターですか!
舞台「トップガールズ」http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/32854710.html
がインパクトありました。
丘みつ子さんも懐かしい。
 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR