FC2ブログ

木曽赤沢休養林の森林鉄道と紅葉と猫の脱走


木曽赤沢森林鉄道(+ 再生リスト)
向きがおかしいのですが、すいません。
blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 
今日はお天気だったので突然紅葉を見に行こうと言われました。
 
信州木曽上松町の赤沢休養林です。ここは平均樹齢300年以上のヒノキの天然林です。日本三大美林のひとつ。
 
古くから強度の高い良質のヒノキがとれることが知られていましたが、江戸時代に築城や城下町の造営が盛んになり、ヒノキが乱伐されたのを憂え、尾張藩が直轄地にして「ヒノキ1本、首一つ」と言われるほど、厳しく管理していました、このことは書物では知っていましたが今観光地としてトロッコ列車を走らせている、紅葉と渓谷が綺麗とも今まで知りませんでした!
 
行きは車も少なかったのに駐車場に着いたら600円もかかり、群馬や奈良殻の観光バスも何台も止まっていてびっくり。
 
トロッコ列車は団体さんで一杯、800円。木の切符が記念になります。
帰りは勿体ないけど渓谷沿いを気持ちよく歩きました。
これは携帯画像です、またデジイチの画像はUPします。
 
初夏に乗った北海道釧路湿原ノロッコ号と違い短時間の乗車でしたが眺めは負けていません。釧路湿原は空から見た方が絶景でしょうね。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近くには秘湯といわれる飲むこともできる灰沢鉱泉もあるのですがお休みで入れませんでした。ゆっくり1泊するといいところです、森林浴としても最初に有名に?なったところだそうです。寝覚めの床の近くです。
 
帰宅したら空腹のはずの父猫が脱走、あちこち逃げ回り往生しました。近くによその猫がいて…野良ちゃんの雌?
 
娘のブランは外へ行かないし、ビビリのダブルも「閉めちゃうよ」と言えばあわてて帰るのにオスは困ります。
家族総出で何とか捕獲しました。
スポンサーサイト



コメント

Secret

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

不思議な瑞(水)で元気に

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、動物園巡礼にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR