千穐楽で命の洗濯出来ました~

blogramランキング参加中←よろしかったら応援お願いします
 UPしたいことは山ほどあるのですが
 時間・体力ともにありません。なぜかアンダーラインが~

 
 
虫の知らせか、珍しく千穐楽予約していました。
毎日フラフラ、この舞台観にいけるか心配でしたが、
私の良き理解者の友人と観劇出来、ラッキーでした。
 
玉さんの口上に思わず泣けそうでした。もう観客の事も知りつくしていらしゃいます。
大事な時間切り取って来てくださるお客様にひと時でも楽しんでもらえたら
 
と言うような、また舞台を支える裏方さんの事も言及されて、
 
この上なく粋なかっこいいお六の扮装で、
 
 
連れ合いが泊まってきたらいいと言ってくれた時は
 
そんなこと出来ないと思いましたが、実家の山ほどのごみかたずけているうちに
ターナー展は日曜夜なら7時まで大丈夫、と気がついて新幹線に飛び乗り、
海外でお得意の?ホテル飛び込み日本ではじめて決行(苦笑)
 
ターナーは、子供の時に読んだ漱石の坊ちゃんでなぜかインプットされたのに
 
ロンドンのテート美術館の記憶は薄れていて…
 
多分、ロマンチックなラファエル前派『オフィーリア』(ジョン・エヴァレット・ミレイ、1852年、テート・ギャラリー)などに魅了されていたのでしょう。
W・モリスも大好きでコッツウオルズの別荘まで行きましたから
 
神戸博物館付近のホテルなのに日曜夜のため宿泊代も朝食代も信じられない安さ、穴場ですね!
 
大好きなレトロ建築のレストランで夕食、
翌日は早朝から神戸の震災にも負けなかった立派な建築群を歩いて見学
港まで歩きました。
 
下は相楽園、ソテツで有名、
 
表は純然たる和風なのに中には重要文化財の旧小寺家厩舎と旧ハッサム邸
 こんな大きな厩舎が日本にあったとは!
 
 
 

 

右に見える赤レンガは震災で屋根から落下した煙突です。
前庭に保存しています。
 
詳しくUP出来る日がありましたら。
 
明日も早朝から実家の工事があります、Rコメお待ちくださいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

acaluliaのブログ

鳥待ちdiary

『男の隠家』 Bohken-Dankichi 天邪鬼&極楽蜻蛉

アマルフィに憧れて

しあわせの青い鳥

東京にしがわ散歩

心の隙間

リベラルブログ・生活保護者の色々な記事
プロフィール

hitomi5235

Author:hitomi5235
猫と暮らしバラ栽培、ミュージカル、玉三郎観劇、一人旅にはまっています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR